無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13








翌日。





今日は学校へ行く。






父親はもう仕事に出掛けた。








制服に袖を通すが、半袖シャツからは
腕の痣がどうしても見えてしまう。







どうしようもないか。












とりあえず学校へ向かう。






you
you
おはよー
クラスの人(女)
あなたちゃんおはよ!
クラスの人(女)
昨日どうしたの?
you
you
ちょっと急用入っちゃったんだよね…
クラスの人(女)
そうなんだ…



と、そこに佐藤先生が来た。
カンタ
カンタ
おっ!あなたおはよ!
you
you
おはよーございます!
カンタ
カンタ
ちょっと話あるからおいで
you
you
はーい


小会議室に呼ばれた。




カンタ
カンタ
お母さんの調子はどんな感じ?
you
you
とりあえず、昨日緊急手術をして、
成功したんですけど、
カンタ
カンタ
うん
you
you
長い間は入院だって…
カンタ
カンタ
そっか…大変だね…
カンタ
カンタ
ま、なんかあったらいつでも言えよ?
you
you
はい。
カンタ
カンタ
それと…



いつもの優しい表情が一気に強張る。




なんて思ったら、先生は私の腕を掴んだ。
カンタ
カンタ
この痣、なに?






先生、普段はそんなこと気づかないだろうに…

なんでわかったんだろ
カンタ
カンタ
一昨日までは無かったよね?
you
you
あ、えっと…




どうしても脳裏に父親のこと、昨日あったことが
浮かんで体が震える。
カンタ
カンタ
…すごい震えてるけど
you
you
な、んでもない、です…


それでも手を離してくれない。
カンタ
カンタ
…そんなふうには見えないけど
you
you
………






チャイムが鳴った。
カンタ
カンタ
俺に出来ることなら
何だって協力したい。
カンタ
カンタ
今日の放課後、また話聞くから。
カンタ
カンタ
そのときは、
隠さず話してほしいな。




こういうときだけかっこよく見えてしまうのは
何故だろうか。
you
you
…はい。
カンタ
カンタ
…よし、教室戻ろうか。
you
you
はい。






その日は普通に授業を受けていたが、
たまに少しだけ痣が痛む。





帰りの会が終了した。



まだ教室に何人か残っている。






そんな中、佐藤先生と小会議室に向かった。






外では、ざわざわしている。








カンタ
カンタ
あなた、何があったの?
you
you
あの、実は…




みんな帰ったのか、
外が一気に静かになる。
カンタ
カンタ
うん。



佐藤先生は今までにないくらい
真剣な顔をしている。
you
you
…殴られまして。



先生は驚いた。
カンタ
カンタ
それって…誰に?
you
you
父親、です
カンタ
カンタ
…昨日??
you
you
昨日っていうか、結構前から…
カンタ
カンタ
なんでそういうこと
もっと早く言ってくれなかったの
you
you
言わなくてもいいかなって…
you
you
心配させるようなことできないし
カンタ
カンタ
でも、辛いんだろ?
カンタ
カンタ
それくらいの心配させろって
you
you
はい……
カンタ
カンタ
で、殴られたのは腕だけ??
you
you
いや…
you
you
お腹と脚もです…
カンタ
カンタ
そっ、か……
カンタ
カンタ
ほかに何かされてない?
you
you
えっ、と…



どうしよ。





昨日のこと、言った方がいいのかな…
カンタ
カンタ
その顔、多分なんかあったね…



どうして全部わかっちゃうんだろ。
カンタ
カンタ
話せる範囲でいいから
話して?
you
you
は、はい
you
you
あの、昨日…
you
you
ち、父親に、襲われ、たんです…




手が震える。



その手を先生の手が包み込む。
カンタ
カンタ
大丈夫、落ち着いて。
カンタ
カンタ
襲われたって、
まさか…?
カンタ
カンタ
い、れられたって、こと??
you
you
…はい
カンタ
カンタ
DVしてそれにって…
カンタ
カンタ
酷いな…
you
you
また頼むよって言われたんです…
you
you
私、やめてって言ったんですけど、
聞いてくれなくて…
カンタ
カンタ
あのさ、ひとつ気になること
聞いてもいい?
you
you
はい
カンタ
カンタ
お母さんも、DV受けてたりした?
you
you
しました…
カンタ
カンタ
じゃあ、答えにくかったら
答えなくてもいいんだけど、
カンタ
カンタ
そのお父さんって、
血縁関係はある?
you
you
ないです
you
you
私が小4の時に
お母さんが再婚したんです。
you
you
最初は優しかったけど、
少し前からDVするようになってきて…


先生は険しい表情をしていた。





すると、いきなり立ち上がった。
カンタ
カンタ
あなた、お母さんのところ行くぞ
you
you
へっっ?は、はい



先生の車でお母さんの元へ向かう。
カンタ
カンタ
病院は○△□病院?
you
you
はい。そこです
カンタ
カンタ
わかった





佐藤先生は急ぎながらも安全運転で
車を走らせた。


















NEXT→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆう
ゆう
リクエストどーぞ!いつでも待ってるよ! (私のどの小説のコメント欄でも構わんぞよ。) フォロー返します(気づけたらね?) 🐢更新 よければTwitterも覗いてみて! @pon_yuu_kotu いつも作品読んでくださってる方々ありがとう☺️ フォローしてくれる方々もありがとう(^-^) 脳内ピンクのJKでっす 感想とかくれたらとっても喜びます。 ジャニーズはNEWS。 YouTuberは アバンティーズ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、Fischer's、東海オンエア、夕闇などが好きです(*´-`) 私の頭は狂ってますのでw コメント返信するの遅くなるかも。 何卒よろしくお願いします。(*´-`) みんなのこと大好きよ♪ (常に情緒不安定)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る