無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

33

その翌日。


朝起きると、目の前にはかんたの顔が。

you
you
ん…
カンタ
カンタ
おはよ。
you
you
お、おはよ///


一向に離れる気配がない。



じーっと顔を見つめられる。
you
you
な、なに?
カンタ
カンタ
んー?かわいいなーって。
you
you
恥ずかし//
you
you
ほ、ほら!ご飯食べよ!
カンタ
カンタ
えー!もうちょっと寝てようよ!
you
you
えーwだーめw
カンタ
カンタ
えー?ムゥッ(-_-#)
you
you
そんな顔してもだめw
カンタ
カンタ
はぁい


ご飯を食べて、服を着替えた。



そして旅館を出発し、いろんなところを周った。



美術館や、商店街、雑貨屋さんなど。



そうして気づけば18時。




夕飯を食べて、駅へと向かう。


you
you
楽しかった~!
you
you
かんたありがと!
カンタ
カンタ
いいえ!
カンタ
カンタ
あっ、新幹線きた!


新幹線に乗り、家に向かう。


気がつけば、2人頭を寄せて寝ていたみたい。



家に到着。

カンタ
カンタ
ただいまー!
you
you
ただいまっ

荷物を置くなりこう言った。

カンタ
カンタ
あなた、みて!
you
you
ん?


その手に持っていたのは、婚姻届だった。

you
you
いつの間に?
カンタ
カンタ
指輪買った日に貰ってきたの
カンタ
カンタ
これ書こ?
you
you
うん!


名前などを書いた。


その次の日。役所に提出しに行った。



今日から名前は…佐藤あなた…か。



なんか嬉しいな。








ここからカンタside





婚姻届を提出し、学校に向かった。


教室に入るなり、生徒がこう言う。

生徒
先生なんかいいことあった?
カンタ
カンタ
え?なんで?
生徒
なんかすごいニヤニヤしてるもん
カンタ
カンタ
あー、ばれたかーw
生徒
なになにー!何があったの!
生徒
彼女できたとかー?


付き合っている人がいたことは、



誰にも言っていなかった。
カンタ
カンタ
実は~…
カンタ
カンタ
結婚しました!
生徒
えええええ!!!!
生徒
先生、彼女いたのー!?
カンタ
カンタ
うんw
生徒
意外!!
生徒
いつから??
カンタ
カンタ
うーん…1年とちょっとかな?
生徒
おおおお
生徒
新婚さんだー!
生徒
テレビ出れるじゃん!
生徒
新婚さん○○っしゃい!
カンタ
カンタ
出ないってw
生徒
えー、つまんなーw
カンタ
カンタ
はいはい、ホームルームはじめるぞ!
生徒
はーい



これから、どんな生活が始まるのだろうか。



ワクワクでいっぱいだ。







物語はここで終了!


次からは日常編!


NEXT→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆう
ゆう
リクエストどーぞ!いつでも待ってるよ! (私のどの小説のコメント欄でも構わんぞよ。) フォロー返します(気づけたらね?) 🐢更新 よければTwitterも覗いてみて! @pon_yuu_kotu いつも作品読んでくださってる方々ありがとう☺️ フォローしてくれる方々もありがとう(^-^) 脳内ピンクのJKでっす 感想とかくれたらとっても喜びます。 ジャニーズはNEWS。 YouTuberは アバンティーズ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、Fischer's、東海オンエア、夕闇などが好きです(*´-`) 私の頭は狂ってますのでw コメント返信するの遅くなるかも。 何卒よろしくお願いします。(*´-`) みんなのこと大好きよ♪ (常に情緒不安定)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る