無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

18(カンタside)





あれから数日が経った。




今日もいつも通りの朝を迎えて、


学校に行って、帰宅する。


あなたは毎日を楽しそうに過ごしている。








そして今日は何度目かの日曜日。


仕事は休みだから家で過ごす。



だけど何か変なんだ。


いつもなら8時くらいには起きてくるのに…


今日は9時になっても起きてこない。


最初は疲れてるのかな、とか思ったけど、


心配だから様子を見に行くことにした。










コンコンッ



部屋のドアをノックする。




カンタ
カンタ
あなた、入っても大丈夫?
you
you
う、うん




今日は元気がないように感じた。



ガチャッ


そこには、ベッドの上で
三角座りしているあなたがいた。
カンタ
カンタ
あなた、おはよ
you
you
おはよ…
カンタ
カンタ
どうした、元気ない?
you
you
うーん…


少し目が泳ぐ。


こういうときのあなたは大体隠し事をしている。
カンタ
カンタ
なんか隠してることあるの?
you
you
…うん
カンタ
カンタ
何があったの
you
you
実は………


そう言ってあなたはスマホを差し出してきた。




それも、手を小刻みに震わせながら。
you
you
前からずっとメールが来てて…


見ると、父親からたくさんメールが来ていた。


《おい、どこにいるんだ》




《いつ帰ってくるんだ》




《なんだ、家出か?》



《今度会ったら容赦しないからな》




色々と書いてあった。
you
you
こわいよ…


日付を見ると、随分と前から来ていた。







相当、溜め込んでいたのだろう。


あなたは目に涙を浮かべていた。
you
you
ど、どうしよ…
なんかしてきたりしたら…


涙を流した。
カンタ
カンタ
あなた…


そんなあなたを優しく抱き締める。
you
you
ううう…先生……うぇぇぇん
カンタ
カンタ
大丈夫。守る、何があっても守るから。



そう言ってもう少し強く抱き締めると、




あなたも抱き締め返してくれた。
you
you
ありがと…
you
you
守ってね…?
カンタ
カンタ
守るよ。絶対。




あなたが俺のことを頼りにしてくれている。







それが嬉しかった。












NEXT→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆう
ゆう
リクエストどーぞ!いつでも待ってるよ! (私のどの小説のコメント欄でも構わんぞよ。) フォロー返します(気づけたらね?) 🐢更新 よければTwitterも覗いてみて! @pon_yuu_kotu いつも作品読んでくださってる方々ありがとう☺️ フォローしてくれる方々もありがとう(^-^) 脳内ピンクのJKでっす 感想とかくれたらとっても喜びます。 ジャニーズはNEWS。 YouTuberは アバンティーズ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、Fischer's、東海オンエア、夕闇などが好きです(*´-`) 私の頭は狂ってますのでw コメント返信するの遅くなるかも。 何卒よろしくお願いします。(*´-`) みんなのこと大好きよ♪ (常に情緒不安定)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る