無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

27(カンタside)



さっき、流れ任せにあなたにキス、
しちゃったよ…///





恥ずかしさで風呂場から逃げ出した。




今日はあなたと付き合って1年記念日だ。




何かしないと、そう思って色々と



やってみてるんだけど…やりすぎかな?



でも俺は、毎日あなたと一緒に

お風呂入りたいし、

長い時間隣にいたいし、

早く1つのベッドで寝たいし…

いろんなことをあなたとしたいんだ。




嫌なのかな…迷惑なのかな…。



例えそうだとしても、

俺はずっと守るって約束したし、

かわいいところどんどん見つけていきたいし…


それくらい、あなたが好きなんだ。







恥ずかしいけど、今日から一緒に寝よ?って




言ってみる。



そしたら、あなたはうんって。




早速、ベッドに入る。



腕を広げておいで、と合図する。



そしたら、あなたはとことこと歩み寄ってきて、



少し照れながら隣に入ってきた。


やばいって……かわいい…///




今、俺の顔が赤くなっている気がする。

you
you
ね、かんた?
カンタ
カンタ
んー?
you
you
なんか、今日のかんた、
いつもと違うね
カンタ
カンタ
…いやだった?
you
you
ううん!ちがう!その…///
you
you
なんか、かっこいいなって…///
you
you
すごい、ドキドキして、さ…//



"かっこいい"…か。





最高の言葉だよ…///



うれしい…。



カンタ
カンタ
もっと、ドキドキしたい?
you
you
え…//?



…なんてかっこつけてたんだけど、




実は、俺がもっとあなたのかわいいところ




みたいだけなのかな、なんて思った。



you
you
…したい。
カンタ
カンタ
じゃあ…


あなたの頬に手を添えて、


さっきのようにキスをした。


カンタ
カンタ
チュッ♡


そのあなたの反応を見た俺の中で、




何かが限界へと達した。




…気がつくと、仰向けになっているあなたの



上に、覆い被さるような体勢になっていた。





NEXT→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆう
ゆう
リクエストどーぞ!いつでも待ってるよ! (私のどの小説のコメント欄でも構わんぞよ。) フォロー返します(気づけたらね?) 🐢更新 よければTwitterも覗いてみて! @pon_yuu_kotu いつも作品読んでくださってる方々ありがとう☺️ フォローしてくれる方々もありがとう(^-^) 脳内ピンクのJKでっす 感想とかくれたらとっても喜びます。 ジャニーズはNEWS。 YouTuberは アバンティーズ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、Fischer's、東海オンエア、夕闇などが好きです(*´-`) 私の頭は狂ってますのでw コメント返信するの遅くなるかも。 何卒よろしくお願いします。(*´-`) みんなのこと大好きよ♪ (常に情緒不安定)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る