無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

21





そして無事に高校にも受かって、






進学した。














高3になった今でも、佐藤先生と暮らしている。



だけど、お母さんの病体は




良くなったり悪くなったり…



それの繰り返しだ。
















そんな私の心の中では、中3のときから







ある気持ちが存在した。










佐藤先生はいつ、どんなときでも






私を守ってくれた。







初めて会ったときには感じられなかった、







"男らしさ"がある。






そんな中にも優しさがあって、







そんな彼に、私は惹かれていっていた。










それでも、私達の関係は《先生と生徒》。








さらに、その関係でありながら一緒に






住んでいるとバレれば、









ふたりともただでは済まないだろう。










卒業まであと1週間。








お母さんも、体調が良くなってきて、








もうそろそろ退院できるみたい。








you
you
せんせー!
カンタ
カンタ
どうした?
you
you
お母さんもうそろそろ退院
できるんだって!
カンタ
カンタ
ほんとに!?よかった~!




佐藤先生は、目を輝かせて喜んだ。








私も、嬉しくなる。








でも…










お母さんが帰ってきたら、







お父さんはまた………









そう考えると、嬉しくなくなる。




それに…

































恐らく佐藤先生ともお別れになる…















"寂しい"、と思う自分がいる。








NEXT→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆう
ゆう
リクエストどーぞ!いつでも待ってるよ! (私のどの小説のコメント欄でも構わんぞよ。) フォロー返します(気づけたらね?) 🐢更新 よければTwitterも覗いてみて! @pon_yuu_kotu いつも作品読んでくださってる方々ありがとう☺️ フォローしてくれる方々もありがとう(^-^) 脳内ピンクのJKでっす 感想とかくれたらとっても喜びます。 ジャニーズはNEWS。 YouTuberは アバンティーズ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、Fischer's、東海オンエア、夕闇などが好きです(*´-`) 私の頭は狂ってますのでw コメント返信するの遅くなるかも。 何卒よろしくお願いします。(*´-`) みんなのこと大好きよ♪ (常に情緒不安定)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る