無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第29話

29


あの夜を通して、私たちの"好き"が、




もっと大きくなった。




毎日朝起きると、隣にはかんたがいて。



仕事から帰ってきてご飯を作っていると



かんたが帰ってきて。




それから一緒にご飯を食べて。




毎日じゃなくてもたまに一緒にお風呂に入って。




毎晩、ひとつのベッドで眠りについて。




そんな日常の中で、たくさんのかんたがみられる。




朝起きると必ずと言っていいほど寝癖がついてて。



テレビを見ながら笑いあったり。




かんたのことを少しいじると顔を赤くして



照れていたり。



そんなかんたがかわいいなって思っていると、



たまーにかっこいいところを魅せられて。



かんたにスイッチが入ると、



表情が少し変わる。



長めの前髪が片目を隠し、



その奥から覗ける瞳は、



真剣な眼差しで私を捉えていて。



だけどその裏には、優しさもあって。




そんなかんたにどんどんと惹かれていく。










たまにくるお母さんからのメール。




『元気にしてる?ちゃんとご飯は食べてる?』




『たまには帰っておいでよ?』






実家に帰ってお母さんに会うたびに、




すごく喜んでくれる。



母
あなた!元気そうね~
you
you
お母さん!元気だよー!
母
最近の調子はどう?
you
you
心配しなくても大丈夫っ



相変わらず元気そうだ。





そのことをかんたに報告すると、



一緒になって喜んでくれる。




毎日が幸せだ。






NEXT→

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆう
ゆう
リクエストどーぞ!いつでも待ってるよ! (私のどの小説のコメント欄でも構わんぞよ。) フォロー返します(気づけたらね?) 🐢更新 よければTwitterも覗いてみて! @pon_yuu_kotu いつも作品読んでくださってる方々ありがとう☺️ フォローしてくれる方々もありがとう(^-^) 脳内ピンクのJKでっす 感想とかくれたらとっても喜びます。 ジャニーズはNEWS。 YouTuberは アバンティーズ、水溜りボンド、パオパオチャンネル、Fischer's、東海オンエア、夕闇などが好きです(*´-`) 私の頭は狂ってますのでw コメント返信するの遅くなるかも。 何卒よろしくお願いします。(*´-`) みんなのこと大好きよ♪ (常に情緒不安定)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る