無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
195
2021/08/04

第1話

#1
眉美said
瞳島 眉美
なんで私が…
どうも、半強制的に美術室の屋根裏に行かされてる瞳島 眉美です
あれ、私誰に喋ってんだろ…まぁいいか
考えんのめんどくさいし←
瞳島 眉美
よッこいしょッと
婆臭い?気にしない気にしない←
あ〜あれ 絵 画かな?

他には……
瞳島 眉美
あれ……?
ん…?ん……?
あれ、見間違い…だよな……?

美術室の屋根裏部屋に…女の子がいるなんて……いやいるじゃないの
これは…絵画の事を聞いてみたほうがいい…よな?
瞳島 眉美
あの……
あなた
はい?
あ、普通に返事してくれた
瞳島 眉美
あの…唐突で悪いんですけど…この絵のこと何か知ってたら教えてくれませんか?
あなた
あ〜すみません!
あなた
そのことに関しては知らなくて…
瞳島 眉美
そんなんですね…ありがとうございました!
あなた
いえいえニコッ
普通に美人だ()
あ、何があるかも分かったし
下りるか
瞳島 眉美
では、失礼します
あなた
はい、それでは!
そして、私は下りながら思った



























え、ホントになんでなんなとこに女の子がいたの?