第19話

19話
367
2020/10/11 11:18
ジョングクside

ジョングク 「ヌナ!?」

ヌナはその場に倒れ込んだ。
僕は急いで病室にヌナを運んだ。

ヒョンたちがいっせいに僕を見つめる。

ジョングク 「あの、ヌナが突然倒れて、、、」

ジミン 「え?あなたヌナに何したんだよ。」

ジョングク 「いえ、僕は何も、」

ジミン 「嘘つくなよ!!!とにかく、看護師を呼ぼう。」

僕とヌナを置いて、みんなは看護師を呼びに行った。すると、

あなた 「いき、て、た、んだ。よ、かっ、た。これか、ら、は、あんなこ、と、しちゃ、だめ、だ、よ。や、くそく、して、」

そう言ってヌナは小指を差し出した

ジョングク 「え?」

あなた 「はや、く、ゆびき、り、げ、んま、ん」

ジョングク 「は、はい」

僕はヌナと約束を交わした。
その時のヌナの小指には、力がほとんど
入っていなかった。

あなた 「ご、めん、ね。わ、たしの、せい、で、じさ、つなんか、しよ、う、とおも、ったん、でしょ?ご、めんなさ、い。ジョ、ング、ク、くん。」

ジョングク 「なんで僕の名前を?謝らないでください。」

あなた 「あ、なたは、じま、んのお、とう、とだよ、」

そう言って、僕の額にキスをした。
そのまま、ヌナは意識を失った。

ジョングク 「え、、?ヌナ?ヌナ?返事してください、ヌナ?」

そこに看護師とメンバーが到着した。



―――――――――――――――――――――――――――


700回視聴ありがとうございます!

はやくないですか?
1日経つと、100回増えてるってやばくないですか?

ほんとにありがとうございます😭

そして、お気に入り数も増えてきたりとか、
いいね数も多くなってきたりして、ありがたいです!

これからも、頑張って更新します!
応援よろしくお願いします!

今日は、ひらがな多めで読みずらいかもしれないです💦

あと、暗めの内容です💦


そして、ライブビューイング見た方!

とても楽しかったですね!
またすぐに会えるといいですね!



ボラへ〜💜

プリ小説オーディオドラマ