第15話

15話
389
2020/10/07 05:28
あなた (あれ、ここはどこだろう)

気がつくと、私は、何も無い、白い空間に1人たっていた。私はそれが夢だとわかった。

すると、

?「目が覚めたら、きちんと、言葉で伝えなさい。」

その瞬間、私の周りの声が聞こえてきた。
なんだか騒がしい。
あなた(ん?誰の声だろう。)

ジミン「おい、ジョングク。何とか言えよ。お前のせいでヌナが危険な状態なんだ。このまま、ヌナが目を覚まさなかったらとか、考えねーのかよ!!!」

パチン

ジョングク「うっ、」

テヒョン「ジミン落ち着け!叩くなんてダメだ。」

ジン 「みんな落ち着いて、今は静かに待とうよ。」

ユンギ「ここは病院なんだし、」

ナムジュン「それにヌナも、そんなこと望んでないと思うよ。」

ホソク「ヌナ、、、」

私は目を開けた。

ジミン 「ヌナ!?」

ジミン以外「ヌナ!?大丈夫ですか!?」

あなた 「えっ、どなたですか?ここはどこですか?私の名前は?」

ジョングク「えっ、、、、」

テヒョン「もしかして、記憶喪失?」

あなた 「記憶喪失ってなんのことですか?それよりお名前を教えてください。」

ジミン「えっ、ヌナ、覚えてないんですか?」

誰だかわからないが、私に近ずいてきた。

あなた「いやっ、やめて、来ないでください!!!触らないで!!!」

ジョングク「うそだ、演技だよね?ヌナ?」




そう、私は記憶を失ったのだ。



――――――――――――――――――――――――――――――


バンタンのメンバーの名前がちょくちょく変わっててごめんなさい💦

プリ小説オーディオドラマ