無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ハニとハユナ

ハユ「ジャイアン!」
😇『...。』
ハユ「ジャイアン!!!」
😇『俺のこと?』
ハユ「いや、お前しかいねぇし」
😇『ん?💢オッパって呼ぶ約束だよね〜(圧)』
こちらは兄妹揃って悪魔
普段の生活を見てみましょう٩(•̀ω•́٩)≡:
朝食Time
😇「パク」
ハユ『何私の食ってんの?ブタになるぞ!』
😇「ハニちゃんはガリガリだから食ってもOK」
😇「お前こそクソ雌豚になるぞ〜ㅋㅋ」
ハユ心の声「イライラすんな💢」

お出かけTime
😇「ハニちゃんから少し離れたところを歩いてね!」
ハユ『はっ?いや、何で?』
😇「だってハニちゃんの隣歩くには100年早いから💕」
ハユ『ちゃん付けとかキモいし、ハート付けんな!』

ハユナside
今目の前には逆ナンされてるオッパ。なんかイライラする。
すると...
男(ねぇーおねぇちゃんひとり?)
ハユ心の声『きもっ』
ハユ『いや違います』
男(俺とどっか行かない?)
ハユ心の声『はぁ?聞いてた?私の話?!』
ハユ『いや結構です。』
男(この俺の誘いを断るとはなぁ)
ハユナちゃんの腕をガシッと掴んで連れていこうとしてます😱
?(俺の女に手出してんじゃねぇーよ)

😇side
いつの間にかハユが居ない。
俺は必死で探した。すると男に腕を掴まれているハユが居る。
😇「俺の女に手出してんじゃねぇーよ」
男(ちっ。彼氏持ちかよ)ε┌| ∵|┘
😇「ギュッ」
😇「何で俺から離れんの?」
ハユ『いやお前が離れろって言ったんだろう』
😇「んじゃずっとくっついてて!」
ハユ『それはそれで嫌だ』
とか言いながら手を繋いでお買い物♡

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

HaRuYu
HaRuYu
人見知りなので声をかけてください🙏 仲良くしてください😍🙏 投稿は🐢 見るのは🐰 雑食ペンです! 推しグルが一緒だとフォロバです♡ SEVENTEEN...ジス.ハニ.ジュン.ハオ.ウジ.ミンギュよりのall THE BOYZ...パン.ソヌ.ケビン.キュよりのall AB6IX...アルパカ.ウン君.ウジンよりのall Wanna One...ペジ.ミニョン.ジソン氏よりのall MONSTA X...ヒョンウォン ASTRO...ウヌ.ラキよりのall NU'EST...ミンギ.ミニョン.jrよりのall PENTAGON...ジノ.ユト.キノよりのall PRISTIN...ギョル.ウヌよりのall EXO(CBX)...シウ.レイ.ニョル.セフンよりのall JBJ(95)...ケンタよりのall Hot Shot...テヒョン.妖精サン.ホジュン UNB...マルコ.ホジュン.ウィジン Red Velvet...アイリン.イェリよりのall MXM...all YDPP...パカ.ポニョ チョン・セウン CIX...ペジ パク・ジフン ユン・ジソン リムる人が嫌い フォロワー目当てなら他を当たって
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る