第37話

34少女の過去(END)
24
2021/10/15 13:54
有宮黒葉
有宮黒葉
……
有宮黒葉
有宮黒葉
なんだろここ
有宮黒葉
有宮黒葉
無の空間?
有宮黒葉
有宮黒葉
あーもしかして地獄にも天国にも行けなかった?
有宮黒葉
有宮黒葉
1番辛いやつじゃん
有宮黒葉
有宮黒葉
てか本当に存在してたんだそんなの
死んだらなんて

そんなに考えてなかった……

毎日生きるのに精一杯で

まぁいい事だったんだろうけど
有宮黒葉
有宮黒葉
実際死んだのかすらわからん
有宮黒葉
有宮黒葉
夢なのか……?
感覚がよく分からない
有宮黒葉
有宮黒葉
あれは……?
ふらっと人が見えた。

なんでだ……?ここには1人なはず……
有宮 白
有宮 白
あ……
有宮黒葉
有宮黒葉
貴方は……
お姉ちゃん……

なんでここに……?

まさかお姉ちゃんも死んだの……?
有宮 白
有宮 白
ここ……どこですかね……
有宮黒葉
有宮黒葉
……!!
もしかして……

記憶ないの?
有宮 白
有宮 白
貴方は……誰なんですか……?
有宮 白
有宮 白
私……なんでここに来たのか……

今まで何をしていたのか……

全く思い出せないんです……
有宮黒葉
有宮黒葉
……
有宮 白
有宮 白
ここ……来たらまずいところでしたか……?
有宮黒葉
有宮黒葉
い……や……
来ちゃダメだよ

ここはきっと死の世界なんだよ

お姉ちゃんはまだ来ちゃ行かないところなんだよ
有宮 白
有宮 白
なんでそんなに……
有宮 白
有宮 白
悲しそうな顔してるんですか……?
有宮黒葉
有宮黒葉
……!
有宮黒葉
有宮黒葉
ご、ごめんなさい
有宮 白
有宮 白
なにか、嫌なことでもありましたか?
有宮黒葉
有宮黒葉
い、いや違います……ちょっと……
一瞬ふわっとした

なんだ?これ

目を開けたら

私はお姉ちゃんに抱きしめられていた
有宮 白
有宮 白
きっと……なにか思うことがあったんですね
有宮 白
有宮 白
そんな時もありますよね……
有宮 白
有宮 白
でもきっと……
有宮 白
有宮 白
"明日は来ますから"
有宮黒葉
有宮黒葉
明日……?
有宮黒葉
有宮黒葉
お姉ちゃん……
有宮黒葉
有宮黒葉
病気……辛いよ……
有宮 白
有宮 白
そうだよね……
有宮 白
有宮 白
辛いよね……
有宮 白
有宮 白
でもね、黒葉……
有宮 白
有宮 白
どんな事があっても
有宮 白
有宮 白
きっと……いや、絶対……
有宮 白
有宮 白
明日は来るから……
よく、闘病中に私にかけてくれた言葉だ

手術で不安な時

薬の副作用が辛い時

体に激痛が走った時

必ずこの言葉をかけてくれた
有宮黒葉
有宮黒葉
おねぇ……ちゃん……
有宮 白
有宮 白
あら……涙が……!
有宮 白
有宮 白
ハンカチどこかに持っていたはず……!
有宮 白
有宮 白
あ、あった!
有宮 白
有宮 白
これ、あれ……?
    

















有宮 白
有宮 白
黒葉……?
有宮黒葉
有宮黒葉
……!!!!
有宮 白
有宮 白
この名前……どこかで……
急に目の前が光だした
この光……!!
私がここに来た時にも……!


ということは
有宮黒葉
有宮黒葉
これに入れば戻れる……?
有宮 白
有宮 白
やだ……眩しい……
有宮黒葉
有宮黒葉
有宮さん!!!!
有宮 白
有宮 白
え?なんで私の名前を……?
有宮黒葉
有宮黒葉
この光の中に!!!!
有宮 白
有宮 白
え?ちょっ!!
有宮 白
有宮 白
あれ……!出られない……!
これで問題ないはず……
有宮黒葉
有宮黒葉
じゃあね……お姉ちゃん……!!!!
有宮黒葉
有宮黒葉
強く……生きて……
有宮 白
有宮 白
あなたは……
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*:・'゜☆.:*:・'゜♪.:*:
有宮黒葉
有宮黒葉
……きっと
有宮黒葉
有宮黒葉
また会える……
有宮黒葉
有宮黒葉
そうだよね……