第34話

31少女の過去
28
2021/10/01 01:25
有宮 白
有宮 白
黒葉!




...Zz

有宮黒葉
有宮黒葉
ん…ああ
有宮黒葉
有宮黒葉
あれ……お姉ちゃん?
有宮 白
有宮 白
起きたのね、おはよう!
有宮黒葉
有宮黒葉
あれ、今日病院来るの早いね。
有宮 白
有宮 白
ふふ、今日は早くお仕事終わったの♪
有宮 白
有宮 白
だから早めに会いにきたわ!
有宮黒葉
有宮黒葉
うん、来てくれてありがとう





......



有宮 白
有宮 白
…体の方はどう?変化はない?
有宮黒葉
有宮黒葉
うん、大丈夫。
今日も特に何も無いよ。
有宮 白
有宮 白
そっか、良かった…
有宮 白
有宮 白
今日も着替え、置いておくね!
有宮黒葉
有宮黒葉
うん、わざわざありがとう。
有宮 白
有宮 白
じゃあ、そろそろ行くね。
また2日後!
有宮黒葉
有宮黒葉
うん、またね







私は、難病にかかっている。


生まれた時から心臓に病気を持っていて、その病気は10万人に1人の確率となっている。





有宮黒葉
有宮黒葉
……はぁ
有宮黒葉
有宮黒葉
もう……死にたいな




注射を何本も打たれ、薬漬けの毎日……



正直、もう限界が来ていた。



こんなことならいっそ……



有宮黒葉
有宮黒葉
消えてしまえたらいいのに……