第35話

32少女の過去(2)
32
2021/10/10 13:20
有宮 白
有宮 白
おはよう、黒葉!
有宮黒葉
有宮黒葉
……おはよ
有宮 白
有宮 白
まだ寝てたかな?起こしちゃってごめんね💦
有宮黒葉
有宮黒葉
ううん、大丈夫だよ




私はもう弱り果てていた



ここ最近、まともに食事をとれていない。
いや……それは元々か

でも……大好きなお姉ちゃんの前では

"普通"を演じていたかった。
有宮黒葉
有宮黒葉
そう言えばお姉ちゃんはどう?会社うまくいってる?
有宮 白
有宮 白
私?私はもう元気もりもりでもう絶好調よ!
有宮黒葉
有宮黒葉
そっか、なら良かった!






……話すことがない



ここ最近何もしていなかったので何も話題がなかった。
有宮黒葉
有宮黒葉
(どうしよう、何が喋らなきゃ……!)
有宮 白
有宮 白
ねぇ、黒葉
有宮黒葉
有宮黒葉
えっあっな、なに?
有宮 白
有宮 白
屋上行かない?
有宮 白
有宮 白
気分転換でさ!
有宮黒葉
有宮黒葉
え……うんいいけど……
珍しいなって思った。

多分これも思いつきなのだろう。
有宮 白
有宮 白
ついたー!
有宮黒葉
有宮黒葉
空気…いいね
有宮 白
有宮 白
そうだねー!やっぱり高いところはいいね!
有宮黒葉
有宮黒葉
そう……だね





また話すことなくなっちゃった……
話す気になれない……
有宮 白
有宮 白
……ご────ね
有宮黒葉
有宮黒葉
?ん、なに?
有宮 白
有宮 白
ごめんね……
有宮黒葉
有宮黒葉
……なんで
有宮黒葉
有宮黒葉
泣いてるの……?
お姉ちゃんがなんで、、、


泣いてるの?
有宮黒葉
有宮黒葉
なんで、謝るの?
有宮黒葉
有宮黒葉
お姉ちゃんなんも悪いことしてないじゃん……
有宮 白
有宮 白
助けてあげられなくて……





有宮 白
有宮 白
ごめん……ね
有宮黒葉
有宮黒葉
泣かないで……
有宮黒葉
有宮黒葉
助けてくれなくてもいいから……
有宮黒葉
有宮黒葉
お姉ちゃんがそばに居てくれるだけで
有宮黒葉
有宮黒葉
十分だから……
なんで


お姉ちゃん悪くないじゃん
お姉ちゃん悲しませないでよ……私……
有宮 白
有宮 白
私が……変わってあげられたら……
有宮 白
有宮 白
良かったのに……
有宮黒葉
有宮黒葉
いいの……
有宮黒葉
有宮黒葉
私でいいの……
有宮黒葉
有宮黒葉
病気だろうがなんだろうが私
有宮黒葉
有宮黒葉
辛くないよ……?
嘘だよ…

本当は辛いよ……
有宮黒葉
有宮黒葉
苦しくなんか……ないよ
嘘だよ……苦しいよ
有宮黒葉
有宮黒葉
助けて欲しいなんて……

思わないから……
全部嘘だよ……

本当は

誰よりも辛いし

誰よりも苦しいし

早く

早く

助けて欲しいよ……
泣いちゃだめだ
これ以上お姉ちゃんを……困らせちゃダメだ……
なんで……
涙が出てくるんだよ……
有宮黒葉
有宮黒葉
ごめんね……
有宮黒葉
有宮黒葉
こんな悲しませて
有宮黒葉
有宮黒葉
ごめんね