第25話

KIMOINEN YONHO
18,255
2022/03/20 05:01



翌日







ヨンホ‌ ‌
     行ってくるよ  、 テヒョンア     
テヒョン
テヒョン
     行ってらっしゃい   、ヨンホさん     
気をつけてね   
ヨンホ‌ ‌
     ...   っ 、えと     
テヒョン
テヒョン
    んぅ  ...  ??     



あれ 、 どうしたんだろう


もしかして ... じょんぐくの事だろうか



目を泳がすヨンホさんに嫌な予感を感じて


最悪の可能性だって覚悟した












ヨンホ‌ ‌
     行ってきますのきすは   ?     
テヒョン
テヒョン
     あ  ...  ほんとだ  っ  
ごめんなさい

え 、あ 、何だ そんな事か 。


そー言えば忘れてたかも



テヒョン
テヒョン
     ヨンホさん   ...   ちょっと屈んで     
ヨンホ‌ ‌
     うん     



いつものように玄関先で挨拶を交わし 、 唇にキスを落とす




あれ ... おかしいなあ ...



テヒョン
テヒョン
     んんっ  ...  ぁ  、ヨンホさ  っ     
ヨンホ‌ ‌
     今日遅くなりそうなんだ  ...
だから会えなくなるの 、寂しくて
ヨンホ‌ ‌
     ごめんね 、がっついちゃって     


毎朝この見送りの時間が悲しくて仕方なくて


ヨンホさんの姿が見えなくなったら涙を流してた時もあったっていうのに




テヒョン
テヒョン
      っあ  ... まだ  ... だめです     









ヨンホさんに対する 、


羞恥心やトキメキなんて乙女みたいな感情が


もろとも感じなくなっちゃった







ヨンホ‌ ‌
     今日も見せてくれる  ?     




ヨンホの言葉にテヒョンは小さく頷くとズボンの前を寛げ、下着姿を晒した。



その度に全身真っ赤になって 、弱々しく抵抗を見せるテヒョンはもういない









ヨンホ‌ ‌
     今日は黒か  ...
大人っぽいね


ヨンホが驚きながらも蕩けた笑顔を見せてくる。



毎日この笑顔を見せてもらうために 、努力してたのになあ
テヒョン
テヒョン
     いや  ...  ですか   ?     


上目遣いに訊ねるとヨンホの眼差しがほんの少しギラつきテヒョンを強く引き寄せてきた



ヨンホ‌ ‌
     そんな事ないよ  。
凄くセクシーで色っぽい
ヨンホ‌ ‌
     っ 舐め回したいぐらいだよ   ...   
テヒョン
テヒョン
    ありがとう  ...     







ヨンホさんは今 、


早くジョングクに抱かれたいなんて考えてるおれを


知らないんだろうな 。













続く

ヨンホの第2の嫁探してます


♡ 150













プリ小説オーディオドラマ