無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

@カフェテリア前
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
こ、これが本当の姿です…。
間宮透
間宮透
猫か…。
藤堂雨音
藤堂雨音
可愛いよ!!(✪▽✪)
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
ええ…。
でもなんか恥ずかしい…。
今までこの猫耳やしっぽに
どれだけ苦労したことか…。
間宮透
間宮透
ところで、お前は何組?
藤堂雨音
藤堂雨音
そーいや聞いてないかも!
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
たしかC組…。
だった気がします!
改めて通知表を見るとそう書いてあった。

…にしても変な学校に転入したものだ。
間宮透
間宮透
ふーん。
じゃ、同じクラスか。
藤堂雨音
藤堂雨音
私もだよー!
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
ほ、本当!?
藤堂雨音
藤堂雨音
嘘つくわけ無いじゃん!
あ!氷甘酒1つ!
雨音ちゃんがそう伝えると和服の小さな女の子がピョコンと前に来てわかりました!と元気よく告げた。
間宮透
間宮透
そういや、コイツはコイツは妖力試験受けるのか?
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
よ、妖力試験?
藤堂雨音
藤堂雨音
うーん…。
例えば私がこうするとか?
そう雨音ちゃんが言うと同時に手のひらサイズの氷のマグカップと粉雪が散って出てくる。
人差し指をくるくるとまわしたかと思うと雪が私達のテーブルの上にだけ降ってくる。
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
す、すごい…。
藤堂雨音
藤堂雨音
まぁ、こんなものお手のもの!
で、こーゆーのをグループ対抗で
見せ合うの!
どっちかっていったら戦闘が多いのかもな…?
と、そのときおまたせしましたー!
と真横で声がした。
さっきの女の子がキンキンに冷えた…
凍った甘酒を持ってきた。
まて、甘酒というべきなのか?
もはや甘氷でいいのでは…?
間宮透
間宮透
ったく…。
この学園でお前くらいじゃね?
それ飲むの、
藤堂雨音
藤堂雨音
だって!!
甘いは正義だよ!?
古舘柑露
古舘柑露
なになに!?
新入生!!??
俺かんろ!
ふるだてかんろな!
間宮透
間宮透
テンション高杉かよwwww
これぞスーパー台風…。
赤羽のぞみ
赤羽のぞみ
はじめまして…。
古舘柑露
古舘柑露
よし!
じゃあ、みんなで理科室へゴー!
1時間目から位動教室らしいぜ?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

夕塗
夕塗
※夕塗です ☆突然ですが、今から辞めます。 ☆人間卒業して何が悪い? 絶賛連載中! いいね♡お気に入り☆コメント✐ఽ ☞励みになります❀.(*´▽`*)❀. そろそろホラー枠の連載も考えてます…。 目指せ1日1更新!🆙 Twitter→@Haru_1030fm プリ画像加工屋→https://prcm.jp/talk/999579/about
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る