無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

239
2021/06/12

第4話

3話 告白
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
え?また来てる?……………そっか。
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
……………あいつら、なんでああやってアドニスちゃんを連れて帰ろうとするんだろ。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
ケイト。大丈夫だから。
本当は、大丈夫じゃないけど。
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
………………大丈夫って………アドニスちゃんの大丈夫は、だいたい嘘でしょ?辛いんならけーくんの胸に飛び込んできな……なんちゃって★
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
……………ギュムッ
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
え?マジで?飛び込んできた?
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
………………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
……………そっか。俺の前では、演技しなくていいよ。アドニスちゃん。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
…………ッ………うるせぇ…………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
よしよし。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
……………アンタは………私の何がわかるのよ………………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
俺は、アドニスちゃんのことは、知っているつもりではいる。けれど、本当は知らないのかもしれないね。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
…………嫌い…………嫌い………ケイトなんて………大嫌い…………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
俺は好きだから、アドニスちゃんのこと。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
んなもの、他の奴にも言ってるんでしょ?
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
この好きは、アドニスちゃんだけのものだから、安心して
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
嘘だ…………嘘だ……………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
嘘じゃない。けーくんが今までアドニスちゃんに嘘ついたことある?
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
うるさい………嫌い…………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
俺は、アドニスちゃんのこと、大好きだから。
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
……………ケイト、アドニス、イチャイチャしてるところ悪いが………
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
ちょっとトレイくん!そこは空気読んでよ!
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
悪い悪い………アドニス、お前の母親達についてだが…
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
なに…………
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
………………アイツらは人間じゃないな。リドルも怒ってたよ。
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
「自分の子供を人間扱いしないで奴隷化させ、しかもご飯も与えないなんて人間失格だ!」ってリドルも怒ってたよ。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
え…………普通じゃないの?
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
普通はないよ。そんなこと
トレイ・クローバー
トレイ・クローバー
でもな、あの親、相当のクズでな…………「自分のガキを奴隷にして何が悪い」とか、「アイツはキモイから一緒にいるとバイ菌が移るわよ」だの……………逃げてよかったな。
ケイト・ダイヤモンド
ケイト・ダイヤモンド
何その親、人間なの?
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
…………………
デュース・スペード
デュース・スペード
アドニス先輩!アイツらって本当にアドニス先輩の家族なんですか!?
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
…………………アイツらは……………なんなんだろう。
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
あれはっすね…………………人の形した化け物だろ。な?デュース。
デュース・スペード
デュース・スペード
そうだな。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
あの大人たちなら追い出したよ。全く………………ハートの女王の法律を守らなかったから首を跳ねてしまいたかったよ…………
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
あの人たちには理性というものが備わってませんもの。当然です。
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
毒舌!?