無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

278
2021/06/08

第2話

1話 日々
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
……………ねぇリドル。なんでそこまで怒ってるの?
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
当然だ!エース!デュース!なんで赤点ばかりなんだ!
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
…………さーせん
デュース・スペード
デュース・スペード
す、すみません…………
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
世の中すみませんで済むと思うのかな。
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
先輩真顔で言わないでください!俺らの心は!もう!粉砕してるんです!
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
粉砕してるの?ホントかな。
デュース・スペード
デュース・スペード
本当に反省してます………
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
…………………なんでここをこうしたの?ここはこうしてこうよ。
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
な、なるほど…………さすが先輩
デュース・スペード
デュース・スペード
すげぇ…………
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
(´Д`)ハァ…………アドニス。甘やかしてばかりじゃダメだよ。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
飴と鞭って言うじゃない。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
………元寮長としての威厳を持って欲しいよ………
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
え?アドニス先輩って元寮長だったんすか?
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
聞いたこと無かったのかい?
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
まぁ仕方ないか。そうだよ。アタシがハーツラビュル寮元寮長。アドニス・ジョーカーだよ。
デュース・スペード
デュース・スペード
ま、マジですか…………
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
ったく………君が甘やかしてるせいで、あんなふうに規則が緩かったんだよ…………
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
いいじゃん。自由にさせたって。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
良くない。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
というか、アタシは、自由と自分勝手の違いくらいは自分でわかると思って言ったんだけどね……………
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
あー…………………
デュース・スペード
デュース・スペード
規則を守りながら自由にして欲しかったんですね。
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
あはは…………………それぐらい分かると思うんだけどね。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
…………そういえば、しあさっては何でもない日のパーティーだよね。
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
あ……………………┏)´0`(┓
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
あら、エース・トラッポラくん、デュース・スペードくん、君たちが薔薇を塗るんだったよね?
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
………………………
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
………………塗ってない。とは言わないよね。
デュース・スペード
デュース・スペード
(゚o゚;;ギク!
アドニス・ジョーカー
アドニス・ジョーカー
塗ってないよ。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
首をはねろ!