無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

危機
阿部side
2018年2月8日
あなたが倒れた
その後、3分くらいして救急車が来た
一緒に乗ったのは、ふっか。
それ以外は、車で追うことになった。
病院に着くと、診察室に案内された
白石恵「単刀直入に言いますと、華舞さんは、軽度の記憶障害です」
スノall「…え?」
宮舘涼太
宮舘涼太
原因は...
白石恵「ストレスと疲労だと思います」
岩本照
岩本照
失った記憶って戻るんですか?
白石恵「戻りますよ
ただし、華舞さんが楽しかった記憶をもう1度同じところで、同じことをする
もしくは、その場所に連れて行ってゆっくりさせる
それ以外となりますと、さすがに華舞さんへの負担が大きくなります」
深澤辰哉
深澤辰哉
その…あなたへの負担が大きいというやり方は…
白石恵「あまり…おすすめ出来ません
華舞さんを隔離することです」
渡辺翔太
渡辺翔太
隔離…!?
白石恵「華舞さんは、今は正常ですが、一時期間のみ情緒不安定で、活動不可間際だったんです
阿部亮平
阿部亮平
そんな.......
白石恵「なので、隔離は、おすすめしません
隔離以外のやり方をおすすめします」
佐久間大介
佐久間大介
…分かりました
あなたは、情緒不安定で、活動不可まで追い込まれてたらしい…
でも、なんで急に…?
原因は、ストレスと疲労って言ってたけど…
違う気がする
雪村双葉「白石先生!華舞さんが急変しました!」
スノall「…えっ…」
白石恵「分かった
少し待合室でお待ち下さい」
宮舘涼太
宮舘涼太
あっ、はい...
それから2時間後
渡辺翔太
渡辺翔太
あなたは.......
白石恵「特別室で、皆さんをお待ちしていましたよ」
岩本照
岩本照
分かりました…
あなた…大丈夫かな
それから特別室に向かった
Next➥危機