無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

聖なる夜に
12月25日 クリスマス

東京では続々とイベントが中止となり
毎年賑わう街並みも閑散としている頃ー



三組のカップルが愛を育むこの家では
朝から元気な声が響いていた


今宵はみんなでクリスマスパーティーをするらしい


パーティーと言っても、
いつもと変わらぬ夕食にケーキなどが加わるだけだが
いつもバラバラと過ごす夜を共に過ごせることとなり
メンバーは皆、口には出さないものの
密かに期待に胸を膨らませていた






みなと
みなと
きよー!飾り付け用の鈴とかLEDのやつとかどこやった!?
きよはる
きよはる
え、ここに置いたはずやけど
みなと
みなと
ないやん
きよはる
きよはる
は!?こた知らん?
こたろう
こたろう
え、知らないよ?
きよはる
きよはる
まじか〜探すのだるいし買いに行った方が早いからちょっと行ってくるわ
さつき
さつき
あ、きよちゃんちょっと待って!
きよはる
きよはる
さっちゃんどしたん?
さつき
さつき
ケーキのロウソクもないから買ってきてほしい!あとついでにお菓子も!
きよはる
きよはる
え、ロウソクなんていらんやん
さつき
さつき
雰囲気大事なの!だからいる!
けいくん
けいくん
はいはい、ロウソクね
俺が買いに行ってやるよ
清春とさつきが軽い口論をしていると
今起きてきたのだろう市川が
いきなり顔を出し仲裁に入った
きよはる
きよはる
あ、市川くん
さつき
さつき
ほんと!?市川くん!ありがとう!!!
けいくん
けいくん
おう///
(くそ、目きらきらさせてんのかわいすぎるだろ///)
みなと
みなと
え、市川くん照れてますか?w
けいくん
けいくん
は?んな訳ねぇだろ
みなと
みなと
でも顔赤いですよ?w
けいくん
けいくん
ッ…うるせぇ///
さつき
さつき
ちょっとみなと、僕の恋人いじめないであげて?w
みなと
みなと
あっすいまぁせん
こたろう
こたろう
全然謝る気ないじゃんww
みなと
みなと
バレたか〜w
さつき
さつき
www

いつものたわいのない会話をしていると
リビングのドアが開き、涼雅が顔を出し口を開いた
りょうが
りょうが
ねぇ、どうしよプレゼント買い忘れた

プレゼント、というのは
今夜のパーティーで
お互いの恋人と交換するためのものだった
けいくん
けいくん
は?w
きよはる
きよはる
今日までに買ってくる約束やんw
りょうが
りょうが
ごめん〜忙しくてさw
りょうが
りょうが
今から買いに行ってもいい?
こたろう
こたろう
まぁまだパーティーするには早いし、みなとが許せるならいいならいいよ!
みなと
みなと
俺のプレゼント買ってなかったんはちょっと悲しいけど、ついでに飾り付けの物買い物して来てくれるんなら許す!
りょうが
りょうが
ごめんねみなと、
ありがと!
けいくん
けいくん
じゃあ俺とりょうがときよはるで買い物行くか〜
きよはる
きよはる
そうやな
りょうが
りょうが
じゃあ早く行こ!

自分のミスを忘れ、急かすりょうがに
市川と清春がおい、と軽くツッコミを入れながらも
買う物を確認し
彼氏組が買い物に出かけた


1時間は帰ってこないだろう、
そう確信した彼女組は悪戯な顔で何かを話し始めた

みなと
みなと
作戦成功やな!
こたろう
こたろう
ね!!!
さつき
さつき
飾り隠したの見つからなくて良かった〜
みなと
みなと
りょうががプレゼント買ってなかったのは予定外やったけど、どっちにしろみんないなくなったから良かったわ
こたろう
こたろう
それな?w
こたろう
こたろう
買うの忘れたって言ってきた時めっちゃヒヤヒヤしたもんw
さつき
さつき
ね〜ww
こたろう
こたろう
じゃあ早速作戦決行と行きますか!
みなと
みなと
そうやな!
さつき
さつき
どんな反応するかな〜?ワク(*´ ꒳ `*)ワク
みなと
みなと
なんか市川くんは襲いそう
さつき
さつき
え?なんて言った?
みなと
みなと
んーん、何でもない!
さつき
さつき
ふーん、まぁいいや!
こたろう
こたろう
ほら2人とも!早くやろ?( ˶ˆ꒳ˆ˵ )
みなと
みなと
おう!
さつき
さつき
うん!








彼女組は作戦の最終確認を済ませ
家の電気を消し、静かに彼氏たちの帰りを待ったー












そして1時間後ー

ガチャ…バタンッ
りょうが
りょうが
ただいま!
きよはる
きよはる
ただいま
けいくん
けいくん
ただいま〜
きよはる
きよはる
けいくん
けいくん
りょうが
りょうが
あれ?

いつもなら三人が帰って来た途端、
各々ものすごい勢いで
玄関まで走って迎えに来るというのに
迎えに来るどころか、
電気も消え物音すら聞こえないこの状況に
当たり前の如く違和感を覚える
けいくん
けいくん
…とりあえず、リビング入ってみるか
りょうが
りょうが
そ、そうだね

三人はリビングのドアを恐る恐る開く



すると次の瞬間ー








パンッ!パンッ!パーンッ!!!

三人の正面から
三つのクラッカーが弾ける音が響いた
こたろう
こたろう
ハッピー!
さつき
さつき
メリー!
みなと
みなと
クリスマース!!!
きよはる
きよはる
!?
りょうが
りょうが
え!?
けいくん
けいくん
!?
音の次に市川、清春、涼雅の目に飛び込んできたのは
片手に弾けたクラッカーを持つ
笑顔のピンク、緑、黄色のサンタだった



三人は戸惑いながらも
三色のサンタに問いかける
りょうが
りょうが
みなと!
けいくん
けいくん
さつき?
きよはる
きよはる
こた、そのカッコどうしたん?
こたろう
こたろう
えへへっ!サプライズ!
みなと
みなと
俺たち、サンタやからプレゼント持ってきてやったぞ!
さつき
さつき
はい市川くん!これどーぞ!

さつきが市川に
綺麗に梱包された大きな箱を渡すと
市川は困惑を残しつつも笑顔で受け取る
けいくん
けいくん
ありがとなさつき
みなと
みなと
ほらりょうがも!はいどーぞ!
りょうが
りょうが
えっ!ありがとう!
涼雅は満面の笑みを浮かべ
三波斗からのプレゼントを受け取る
こたろう
こたろう
きよはる〜プレゼントだよ〜!
きよはる
きよはる
子供扱いしてんちゃうぞw
でも、ありがとな
清春は小太郎の子供にでも話すかのような話し方に
ちょっとしたツッコミを入れるも有難く受け取る


そして受け取った三人もプレゼントを渡した後
いつも通りUberEATSで料理を頼み、
その料理が届くと、各々自分の席に着く
けいくん
けいくん
みんな揃ったよな
さつき
さつき
うん!はい、こたお願い!
こたろう
こたろう
はい!じゃあ行くよ〜?
こたろう
こたろう
ありがとう大地 ありがとう太陽
命をありがとう いただきます!!!
9bic全員
9bic全員
(-双葉)
いただきまーす!
みなと
みなと
このチキンうっま!!!
やっぱケンタしか勝たんわ
きよはる
きよはる
チャプチェ美味い!あ、こたそれ取って
こたろう
こたろう
はい!僕らと言ったらやっぱりオニオンリングだよね!
けいくん
けいくん
ほらさつき、ラーメン、あーん
さつき
さつき
えっ!?あ、あーん!///
(市川くんからあーんなんて珍しい///)
りょうが
りょうが
相変わらず市川くんたちラブラブww
けいくん
けいくん
別に普通じゃね?
りょうが
りょうが
へ〜、でもさっちゃんはめっちゃ顔赤いけど?
さつき
さつき
/////
(市川くんさらっとこういうことするから心臓持たない(⁄ ⁄>⁄_⁄<⁄ ⁄)⁄)
けいくん
けいくん
かわいい
こたろう
こたろう
はい!今かわりんさんからかわいいって聞こえました!!!
さつき
さつき
えっ///////////
きよはる
きよはる
さっちゃん、
熱あるんかってくらい顔赤いで?w
けいくん
けいくん
あ、確かにこいつ熱あるわ(棒)
けいくん
けいくん
ってことで部屋行くな〜おやすみ

そう言うと市川はいきなり
未だ状況を掴めていないさつきの腕を取ると
そのまま引き連れ自分の部屋に消えていった
りょうが
りょうが
え?ww
きよはる
きよはる
あ〜そうゆー感じ?w
みなと
みなと
やっぱりなw
こたろう
こたろう
みなとの予想通りw
りょうが
りょうが
ん?どゆこと?
きよはる
きよはる
こうなるん分かってサンタにしたん?
みなと
みなと
まぁな!
市川くんの反応見てみたくてさw
こたろう
こたろう
ありゃ長い夜になりそうだねぇ〜w

他人事の様にしゃべる小太郎と三波斗の会話を聞き
涼雅と清春は顔を見合わせる

どうやら思ったことは同じだったようだ
りょうが
りょうが
ねぇみなと、他人事みたいに話してるけどさ
みなと
みなと
え?
りょうが
りょうが
さっちゃん達がどうなるか分かっててやったんなら、
みなともこの後どうなるか、分かるよね?
みなと
みなと
え、/////
きよはる
きよはる
こたも同じやで?
こたろう
こたろう
うそ…/////
りょうが
りょうが
ほら、行くよ
涼雅は強引にも三波斗の手を引き
リビングのドアを閉めた
きよはる
きよはる
こたろう、行くで
2人の背中を見送った後
清春もまた、照れているのか俯いている
小太郎の手を取り
自室へ誘っていった










〜けいさつ〜


さつきside

みんなより先に部屋に戻った後


ベッドの上に座らされた


僕は戸惑いながらも市川くんに話しかける
さつき
さつき
い、市川くん…?
僕熱出てないよ??
けいくん
けいくん
んなの分かってるよ
さつき
さつき
じゃあなん
ドサッ…


喋り終わる前に


ベッドに押し倒された
さつき
さつき
!?/////
けいくん
けいくん
お前さぁ、
こんな格好して、、、誘ってんの?
さつき
さつき
えっ!そんな…ッ///
けいくん
けいくん
まさか、そんなつもりなかったとか言わないよなぁ?
さつき
さつき
ぼ、僕はただプレゼントを…///
けいくん
けいくん
あ、貰っといて何だけどさ、
プレゼントはお前で十分なんだわ
さつき
さつき
えっ…/////
けいくん
けいくん
だから、さつきを俺にくれよ
本当にただプレゼントをあげたかっただけだった、


でもこんなキザな言葉はきっと彼にしか似合わない


やっぱりかっこいいなぁ


そんなことを思いながら


いつの間にか首を縦に降っていた


せっかく着たサンタの洋服は


あっという間に脱がされ、


せめてもの帽子だけが残された
さつき
さつき
は、恥ずかしいよ市川くん…///
けいくん
けいくん
なんで?いつももっと恥ずかしいことしてるじゃん
さつき
さつき
そ、そうだけど…/////

微笑みながら意地悪く質問してくる市川くんに


到底敵わないことは十分分かりきっているが


恥ずかしさのあまり睨みをきかせる


恥ずかしいから、


ぎゅっと市川くんに抱きついてみた
さつき
さつき
あ、あんま見ないでください…/////

その瞬間


市川くんの理性はプツンと音を立てて切れたらしい


僕の肩に置いていた手に力が籠った
けいくん
けいくん
お前、まじで覚悟しろよ?
さつき
さつき
え、…/////

そう言うが、結局いつも


ものすごく優しく抱いてくれるのは知っている


そんな彼が僕は大好きなんだ


だから、プレゼントとして


自分を捧げるのも悪くないのかもしれない


なんて思ってしまう自分に


自分自信少し呆れてしまう


今、目の前で僕の顔を覗く


市川くんにそっとキスしてみよう


はい、これが僕からの


本当のクリスマスプレゼントですよ市川くん。














〜りょがみな〜


三波斗side

強引に引っ張られた自分の手と


がっしりとした涼雅の背中を眺めながら


この後起こるであろうことを考えていたら


すぐに涼雅の部屋に着いてしまった
みなと
みなと
りょうが、手痛いんやけど……
りょうが
りょうが
あ、ごめん!
みなと
みなと
別に大丈夫やで
みなと
みなと
なぁりょうが、俺のプレゼント開けてみてや!
りょうが
りょうが
分かった、じゃあ開けるね
りょうが
りょうが
!!!
りょうが
りょうが
えっこれ…
りょうが
りょうが
新幹線のチケット?
みなと
みなと
みなとサンタからのプレゼントは、
大阪行きの新幹線のチケットです!
みなと
みなと
俺の家族とか、住んでた場所とかおすすめのスポットとか紹介したくて…
涼雅はずっとチケットを眺めたまま


無言でいるから


不安になって俺も黙った
みなと
みなと
………いらんかった…?
りょうが
りょうが
!?
りょうが
りょうが
な訳ないでしょ!?
みなと
みなと
だってなんにも言ってくれんやん…
りょうが
りょうが
それは、嬉しすぎて!
りょうが
りょうが
みなとの家族とか住んでたとことか好きな場所とか紹介してくれるの、嬉しくないはずないでしょ!
みなと
みなと
ほんま?
りょうが
りょうが
うん!ありがとみなと!!!
みなと
みなと
良かった〜、、、

喜んでもらえて良かった


そう安堵のため息が溢れる


正直、自分の家族とか紹介すんのって重いやん


やから引かれる可能性は高いと思った


やけど涼雅は受け入れてくれた


嬉しい、嬉しい、嬉しい


素直にそう思った
りょうが
りょうが
ねぇ実はね、これ……
みなと
みなと
!?!?

涼雅から何かを受け取った手のひらを見ると


そこには福岡行きの新幹線のチケットがあった
りょうが
りょうが
俺たちってやっぱり運命だね

そう言う涼雅に視線をチケットから移すと


俺の大好きな、あのいつもの笑顔で微笑んでいた


この笑顔を見ると


あぁ俺、涼雅が好きなんやなぁ


って毎回うんざりする程思うねん


あ、待って


そんなん思ってたらなんか分からんけど涙出てきた

りょうが
りょうが
えっ!みなと!?
りょうが
りょうが
どうしたどうした〜
こういう時、涼雅は絶対


戸惑いながらも抱き締めて背中をさすってくれる
みなと
みなと
何でもない…グス
みなとサンタはプレゼントあげたからちょっと疲れただけやでグスッ
俺何言ってんのやろ、


しゃべってる文章おかしいやん


と心の中で思っていたら


涼雅が口を開いた
りょうが
りょうが
サンタさんってさ、毎年みんなにプレゼントあげて、自分は全く貰ってないじゃん?
みなと
みなと
……?
いきなり何を言い出したのか、


全く話の意味が分からなかった

りょうが
りょうが
だったらさ、たまにはご褒美に、こっちからプレゼントのお返ししても…いいと思わない?
みなと
みなと
どうゆうこ
チュッ……


涼雅の発した言葉の意味を聞こうと離れた瞬間


唇を奪われた


いきなりのことで驚いたが


おかげでその言葉の意味が分かった


すると涼雅は


本当にプレゼントを貰った後の子供のような


無邪気な笑顔で俺に問いかけてきた
りょうが
りょうが
ね?いい考えじゃない?


……………まぁ…


サンタさんがプレゼントを貰うなんてこと


ありえないことなんだろうと思うけど


まぁ俺は本物のサンタやないから


たっぷりとお返しを貰うことにしよう



いや、



来年も、再来年も


ずっとずっとこの先のクリスマスは


涼雅だけの本物のサンタになろう。
















〜きよこた〜


小太郎side

三波斗もさっちゃんも、今頃二人の腕の中かな


僕も、この後そうなるのかな……


なんて。


実は期待してしまっている

こたろう
こたろう
ねぇきよ?
きよはる
きよはる
ん?
こたろう
こたろう
僕のサンタさん姿………どう…?
きよはる
きよはる
似合ってるやない?
こたろう
こたろう
そ、そうじゃなくて!
きよはる
きよはる
あー、はいはい
かわいいよ
こたろう
こたろう
そ、そう?///
自分から聞いといてなんだけど、


いざ言われてみれば恥ずかしい


けれど、、、とっても嬉しい


顔が熱くなっているのが自分でも分かる
こたろう
こたろう
今日……一緒に寝てもいい?
きよはる
きよはる
なんで改めて聞いてくるん?いつも寝てるやんww
こたろう
こたろう
そ、そうだけど///
きよはる
きよはる
まぁ……
今日は寝るだけ、とはいかんよ?
こたろう
こたろう
え、///
きよはる
きよはる
クリスマスやしなぁ?
きよはる
きよはる
てか、ここまで言ったらわかるやろ?w
こたろう
こたろう
う、うん…///

この変態おやじ、


と、心の中で悪口を小さく呟くも


それを期待していた自分がいたから


はっきりとは言えない


それに


きよが言葉で愛情表現をすることは滅多に無い


だから余計に


体が繋がっているときに愛を感じてしまうから困る


離れられない


好き、大好き


まぁ僕も、直接は言えないけど


要するにこじらせカップルなのだ
きよはる
きよはる
こたのサンタ姿、
みんなに見せたくないわ
こたろう
こたろう
何言ってんの、バカ///
きよはる
きよはる
ほんとこのやもん
こたろう
こたろう
それ程僕のこと好きってこと?
きよはる
きよはる
まぁな
…また、好きと言ってくれないから


ちょっとだけ頬を膨らませてみた


するときよはすぐ気づいたみたい
きよはる
きよはる
その顔は、まぁなじゃなくてちゃんと言えってことやろ?
きよはる
きよはる
今日だけは特別に言ってやるわ
きよはる
きよはる
好きやでこたろう
こたろう
こたろう
…/////

これも、クリスマスのおかげかな?


じゃあ僕も、クリスマスのせいにして


少しだけ、甘えてみようかな
こたろう
こたろう
きよはる、大好き
きよはる
きよはる
!?/////
あぁ、言ってよかった


そう思った


だって言わなかったら、


きよのこんなかわいい顔見れなかったもん
きよはる
きよはる
ほんまに煽りすぎ、
明日どうなっても知らんで?

今日はこのまま、


素直になってみようかな
こたろう
こたろう
いいよ、きよで僕のこと満たして…?
あ、またさっきのかわいい顔してる


この顔は絶対僕以外に見せたくない


案外僕は独占欲が強かったみたい

でも


この広い世界の中に


こんなサンタが一人くらいいても、


別にいいよね。











ークリスマス、聖なる夜と呼ばれる日ー


この家で過ごす三組のカップルは


ケーキよりもずっとずっと甘い夜を過ごした


また来年もこの日を


横に眠る大切な人と


一緒に過ごせることを願ってー




どうか皆様も


素敵なクリスマスの夜を。









•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨*•.¸¸•*¨









はい、今日は!
クリスマスの日ということで、王道の3カップルでお話を書かせて頂きました!

めちゃくちゃ短時間で書いたので変な部分があったり、読みにくかったりしたかもしれませんがお許しください(>_<)

そしてちょっと書き方を変えてみました!
どうだったかな?


いいね、コメント、リクエスト
お待ちしております(*ˊ˘ˋ*)♡


✨HappyMerryX'mas✨
どうか皆様も良い夜を。