無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

“ き ”
神 宮 寺



あなた 「 サ ッ パ リ し た ー 」



『 ど う ? 俺 と の お 風 呂 は 。 』



あなた 「 う ~ ん 、 あ ん ま 変 わ ん な い 笑 」



『 ね え 、 そ こ は 笑 』



あなた 「 き も ち か っ た よ ? 」



『 よ か っ た ー 』



あなた 「 け ど 、 毎 日 は 無 理 か な 。 」



『 な ん で ? 』



あなた 「 な ん で で も ー 」



『 ち ゃ ん と 理 由 教 え て よ 、 』



あなた 「 え ー 、 勇 太 と い つ も 入 っ て た ら 、 、 ね ? 」



『 ね ? 』



あなた 「 も う ! あ の ー ね 、 刺 激 が 強 い じ ゃ ん ? 」



『 そ う ? 』



あなた 「 刺 激 的 な 問 題 な わ け よ 、 う ん 。 」



『 ふ ー ん 。 』



あなた 「 て こ と で 寝 ま す 。 ば い ば い 」



『 い や 、 ば い ば い じ ゃ な く て 一 緒 寝 る じ ゃ ん 笑 』