無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🍓No.9🍓
今日は月曜日
熱が引いたのは翌日
日曜日は1日中安静にしていたから暇だった
そして今日は3日ぶりに夏帆に会える!
長岡 夏帆
おはょぉー!あなた!
あなた

おはよう、夏帆!

私は夏帆と会話を弾ませていた
長岡 夏帆
この前行けなかったクレープ屋に行かない?
あなた

いいね~!行く行く!

そんな他愛のない話をしていた
と、突然…
パコンッ
あなた

痛っ!

私は頭を突然叩かれた
痛いと言って後ろを振り向くと…
長岡 夏帆
あ、翔くんじゃん
そこには私の一番の男友達である西園寺 翔
(さいおんじ しょう)が立っていた
彼は世でいうイケメンの部類に入る
整った顔立ちに180という高身長
親は有名な会社の社長のためお金持ち
成績優秀でスポーツ万能
まさに完璧人間
そんな翔を女子達は見逃すはずがなく…

『翔様ぁ~~~~』

『今日もカッコイイ~!』

『こっちむいてぇ~~!!』
などなど…
まるでコンサート会場かのような黄色い歓声が廊下を歩く度に聞こえてくるほど
ちなみに、私と翔は幼馴染
ついでに言うと、私と夏帆とは違うクラス
しかしたまに私達のクラスに来る時がある
その度に女子からの鋭い視線が痛い
*1話を読むと分かりますが、成績優秀なため当然ながらも1年A組
あなた

ちょっと…痛いよ!

西園寺 翔
…は?こんなんで痛かったらヤバいだろ?笑
あなた

ヤバくないし!

訂正します笑
完璧人間だか口だけは悪い
まぁ、翔に関しては口が悪いのもモテる要因の一つ
口が悪い=クールなどと女子の間では認識されている
私からしたらお金持ちを自慢しないところが良い奴だと思う
長岡 夏帆
まぁた始まった…笑
私と翔は何かしらあるとすぐに口喧嘩に発展してしまう
それを暖かな目で見守るのが私の親友である夏帆
あなた

夏帆~!!
眺めてないで翔の事どうにかして~!!!

翔はニヤニヤしながら私の頭を未だに教科書を丸くしたもので叩いてくる
さすがに軽くだけど
西園寺 翔
やり返してみろよ?笑
長岡 夏帆
ほらほら、翔くんもそこら辺にしたら…笑
あぁ、夏帆様!

夏帆は私を叩いている翔の手から教科書を取った
あなた

夏帆~~!ありがとう!!

私は舌を出して翔にあっかんべーをした
西園寺 翔
ふっ、未だにそんなに小学生みたいな事してんのかよ
あなた

なっ!笑ってんじゃなーい!

それからも私と翔の言い争いは続いた
ちなみに、この私達のやり取りはいつもの事
最初の頃は視線が痛かったが、慣れ過ぎて私は女子から睨まれなくなってきた
慣れって怖いよね…笑
でも時々睨んでくる人もいるけどね
そんな本人は1週間に最高10人から告白をされたらしい
こっぴどく振ったらしいけどね
これは全て夏帆情報
この前なんか3人からの集団告白を受けて全員振ったみたい
幼馴染の私が知ってる限り、翔に彼女がいた事はなかった
こんなにモテてるのにね…
私からしたら羨ましい限り
西園寺 翔
あ、あなたの親から伝言で今日は俺ん家でご飯を食べるようにだって
あなた

え、そうなの?

西園寺 翔
あぁ。今日、旅行から帰ってきたらおばさんが帰ってくるんだろ?
土日は私のお父さんは仕事の出張で京都へ
お母さんは3泊4日の旅行に行っていた
あなた

そうだけど?

西園寺 翔
あなたの親が2人でご飯に行くみたいだ
あなた

…あ、そうなんだ!

そんな事…メールしてくれれば良かったのに!とお母さんに思ってしまった笑
でも、正直言って嬉しい
お母さんのご飯も美味しいけど、翔の家のご飯は家とは比べ物にならないくらい美味しい
さすがお金持ちだけあって専業のシェフがいる
西園寺 翔
どうせオムライスだろ?
あなた

うん!

特にオムライス!
私は翔の家に行くと必ずオムライスを食べる
それを翔のお父さんとお母さんが何回が行く度に気付いてくれて、私がご飯を食べに行く時に必ずと言っていいほどオムライスを出してくれる
西園寺 翔
じゃあ、玄関で待ってるから、一緒に帰るぞ
あなた

了解!

私がそう言うと今度はポンポンと優しく頭を叩いた
そして翔は自分のクラスへと戻って行った
その会話を聞いていた夏帆はじーっとこちらを見ていた
あなた

…ん?何?

長岡 夏帆
はぁ~
夏帆はわざとかと言うくらいの盛大な溜息をついた
長岡 夏帆
あなた…何で気付かないのかしらね?
あなた

え、何が?

長岡 夏帆
ううん、何でもない笑
そして今の夏帆の言葉が何だったのか理解出来ないまま、夏帆は話題を変えて話してきた
まぁ、大した事では無いだろうと深くは考えずに1時限目始まりのチャイムがなるまで話をして過ごした

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

coolstrawberry
coolstrawberry
*山田涼介 ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ たとえ別々の道を歩んでたとしても僕らは繋がっていて 同時投稿のため投稿が遅くなりますが、ご了承ください
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る