無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

🍓No.31🍓
う、うそ…!
あなた

え、あの、本当、ですか?

山田涼介
本当だ
と言いながら私から目線を外して耳まで赤くしている
これは…本当なんだな
あなた

あの、私からもいいですか?

山田涼介
お、おう!
山田涼介はさっきよりも固くなった
まるで私の返事に緊張しているみたい
私は少しだけ緊張がほぐれた
あなた

私も好き…です

多分、私は好きなんだろう
喜田くんに会った時にそう感じた
会いたくて、走ってしまった
顔を見て、赤くなってしまった
へんに心臓がうるさくなった
山田涼介
ま、マジで…?
あなた

はい!

多分…いや、絶対に好きなんだ
あなた

私は一人の男として山田涼介を愛します!

私は宣言できる
《愛することを》

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

coolstrawberry
coolstrawberry
*山田涼介 ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ たとえ別々の道を歩んでたとしても僕らは繋がっていて 同時投稿のため投稿が遅くなりますが、ご了承ください
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る