無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

🍓No.17🍓
あなた

だから、電話をかけてきたんだね

山田涼介
おう
山田涼介は話を聞き終わった私は…なんと言ったらいいか分からない
謝るべき?
でもめざましテレビの収録後にわざわざ私の家まで来てくれたんだね
少しだけ私の中での山田涼介の印象が変わった
あなた

今日はすみませんでした

電話越しだと分かっているが、頭を下げた
山田涼介
別に大丈夫
ただ、明日の朝は迎えに行くから、先に行くなよ?
あなた

はい!

今日のような事にはもうしたくないと私は思った
申し訳ないじゃん
折角昨日は私の家にまで来てくれて美味しいオムライスをご馳走してくれたのに…
実を言うと…本当にここだけの話ね?
翔の作ったのより美味しかったかも…笑
長岡 夏帆
あなた~!
廊下で私の名前を呼んでいる夏帆の声が聞こえた
あなた

あ、すみません!友達が呼んでいるので…

山田涼介
あぁ、分かった。また明日な
あなた

はい、ありがとうございます!

私は山田涼介が切った音を確認してからスマホをポケットに閉まった
あなた

待ってー!

私は夏帆がいる廊下に走っていった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

coolstrawberry
coolstrawberry
*山田涼介 ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ たとえ別々の道を歩んでたとしても僕らは繋がっていて 同時投稿のため投稿が遅くなりますが、ご了承ください
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る