プリ小説

第35話

💞
緋山美帆子
緋山美帆子
れんくん!絶対に手はなさないでね!!
絶対だよ
れん
れん
分かってるよ!
(かわいい/////)
緋山美帆子
緋山美帆子
ギャーーーーー
ねぇ、もうむり😭
れん
れん
大丈夫!俺がいる
その頃……
あなた

耕ちゃん
お化け屋敷はいろー

藍沢耕作
藍沢耕作
あなた怖くないのか?
あなた

うん、全然!
だって全部偽物じゃん✌️

藍沢耕作
藍沢耕作
昔はめちゃくちゃ泣いてたのになボソッ
あなた

なんか言った?

藍沢耕作
藍沢耕作
いや、はいろう
あなた

ねぇー耕ちゃんやばくない?これ
リアルだよねーー大声

緋山美帆子
緋山美帆子
なんかあなたの声に似てる気が……
れんくん!はやくでよ
れん
れん
うん!分かった
藍沢耕作
藍沢耕作
あなた走るなって
れん
れん
みほちゃんなんかあなたって言ってない?
緋山美帆子
緋山美帆子
気のせいだよ……
だって日本中にあなたっていう名前の人沢山いるんだからーあはは……
れん
れん
そーだよね!俺の耳がおかしいのかな?
あなた

耕ちゃん!前にもカップルがいるよ
どーする?

藍沢耕作
藍沢耕作
抜かしたいんだろ?
あなた

それしかないっしょ
じゃあ走るよ……
いち、に、さんダッダッダッ

緋山美帆子
緋山美帆子
うわっなに?なんで走ってるの?
れん
れん
怖すぎてはやくでたかったんじゃない?
緋山美帆子
緋山美帆子
私より怖がる人いるんだ笑
あなた

あーついた
楽しかったねー

藍沢耕作
藍沢耕作
ああ、もうこんな時間だし帰るか
あなた

うん!

れん
れん
みほちゃん大丈夫だった?
緋山美帆子
緋山美帆子
うん、れんくんが手握ってくれてたからすごい頼りになったし、かっこよかった✨
ありがとう😊
れん
れん
おう/////いまから行きたいところあるから行こう!
緋山美帆子
緋山美帆子
うん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

haruka🌼
haruka🌼
よろしくお願いします