プリ小説

第20話

(∩˃o˂∩)♡
西条先生
んー、今までに見たことのないケースだな……
記憶を戻すのは難しいと思うができるだけ最善をつくす
藍沢耕作
藍沢耕作
お願いします。
緋山美帆子
緋山美帆子
藍沢そんなに落ち込んでも何も変わらないよ
とりあえず、あなたが頑張ってくれるのを待つしかないよ!
藍沢耕作
藍沢耕作
ああ、そうだな
あなた

ちょっと散歩でもしよ……
私ってあなたって言うんだ。

(?)
あなた?あなたなの?大丈夫?
あなた

こんにちは誰ですか?

(?)
何言ってるの?あなたのお母さんよ
こんな所で働いてるんだー
なにか飲み物買ってくるね
病室にもどって
藍沢耕作
藍沢耕作
あなた?どこいってたんだ
あなた

ちょっと散歩でもしようと思ったらお母さんにあった

藍沢耕作
藍沢耕作
お母さん?どこで?どこだ!
あなた

えっ、あ飲み物買ってくるって言ってた

藍沢耕作
藍沢耕作
あなたここからでるなよ!
緋山ついてきてくれ
緋山美帆子
緋山美帆子
なに?なにがあったの?
あなたのお母さん
あっ、もしかして藍沢くん?
あー久しぶりー元気だった?
ありがとうねいろいろあなたが
藍沢耕作
藍沢耕作
何しに来たんですか?
あなたのお母さん
なにってーあなたに会いに来たに決まってるじゃない!
藍沢耕作
藍沢耕作
今更なにをしようと言うんですか?
あなたはあなたを捨ててどっかいったくせに
あなたのお母さん
だからいまからは一緒に住もうとしてるんじゃない
藍沢耕作
藍沢耕作
はい?それは絶対に許しません!あなたは絶対渡さない!あなたにどれほどあなたが苦しめられてきたかあなたに分かりますか?
お引き取り下さい!
あなたのお母さん
なによ!私はあなたの母親よ!
気分悪いわーやっぱりあなたと住むの辞めるわー
あーあせっかくお金を貰えると思ったのにー
もともと引き取る気ないからあなたがドクターになったことを聞いてお金が貰えると思ったからだから勘違いしないでねー
藍沢耕作
藍沢耕作
二度と来ないでください!そして二度とあなたの前に現れないでください!
緋山美帆子
緋山美帆子
私からもお願いします!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

haruka🌼
haruka🌼
よろしくお願いします