無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

one bird(1羽)
乱
タイトルふざけてるだろお前
恋
その通り!!
じゃ、START!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
笹木佳奈
愛~
行くよ学校
幸崎愛美
あいよぉ
僕は幸崎愛美!!
最近ここらに引っ越してきた、新高校1年生です!
(今は春という設定でよろしく!)
今日から高校生活STARTするんだよ!
僕のことが身バレしないようにしよ。
まぁ、幸崎愛美って仮名なんだけどね。
バレないように頑張ろ!
そして、この明るい子が笹木佳奈。
僕の親友!
めっちゃ最高な性格してるんだ!
みんなから好かれる人気物ちゃん!
僕のことを気にして、ちゃんと仮名で呼んでくれるっていうね。
マジで神ですかね。
って変な話してたら学校着いた~!
笹木佳奈
愛!頑張ろね!
幸崎愛美
うん、
クラス表
1-1 1-2 1-3
~~~ ~~~ ~~~
~~~ ~~~ 幸崎愛美
~~~ ~~~ 笹木佳奈
~~~ ~~~ ~~~  ……
幸崎愛美
やった~!
佳奈と同じクラスだよ!
笹木佳奈
ほんとに!?
まじだー!やった~
幸崎愛美
クラス行こっか
笹木佳奈
そだね
少女移動中…
幸崎愛美
ついた…
ちょっと怖いな。
僕人見知りだから…
佳奈の後ろに隠れとこ。
笹木佳奈
もう、何?
まだ人見知り発揮してるの?
幸崎愛美
仕方ないじゃん
笹木佳奈
もう、仕方ないなぁ。
いいよ、隠れてても
幸崎愛美
ありがとう。
ガララッ
笹木佳奈
おはようございますっ!!
幸崎愛美
おはようございます
笹木佳奈
あれ?1番乗りじゃん!!
幸崎愛美
見て!席隣だよ、佳奈!!
笹木佳奈
まじだー!やったね!!
幸崎愛美
( 厂˙ω˙ )厂うぇーい
笹木佳奈
フー⤴︎⤴︎︎⤴︎︎
幸崎愛美
とりあえずすーわろっと
笹木佳奈
そだねー
幸崎愛美
コンコン優しくノックして🎶
笹木佳奈
何歌ってるの?愛
幸崎愛美
え?ヒバナだよ!
笹木佳奈
へー、ボカロ?
幸崎愛美
そうだよ
笹木佳奈
愛ってボカロ好きだもんね
幸崎愛美
うん!!大好き
そう!僕は立派なボカロオタク。
ボカロ大好き人間じゃ!
特に低音ボイスが好きなんだよね。
笹木佳奈
ボカロに溺れてるねえ
幸崎愛美
うん、そうなんだ。
幸崎愛美
最近のオススメは命ばっかりだよ!
笹木佳奈
なるほど、聞いてみよ!
笹木佳奈
っていうか、愛はイヤホンで何聞いてるの?
幸崎愛美
ん?僕?
僕は死ぬとき死ねばいいだよ
笹木佳奈
死ぬとき死ねばいいか…
えぐいタイトルだね
幸崎愛美
でも、すごいいい曲だから聞いてみてよ!
笹木佳奈
うん、そうするわ
しばらくこんな風に雑談をしているとぞろぞろと人が教室に入ってきた。
しかし、その中の数人が入ってきた時はすごいクラスが騒がしかった。
その人から佳奈は呼ばれて行ってしまった。
しかし、しばらくすると帰ってきて
『生徒会に入ることになったんだ~』
って言われた。
これは注意すべきだと僕は思った。
佳奈がいじめられないように。
これが今の僕に出来る最高の仕事だ。