第6話

6
81
2021/03/27 03:01





その後やっぱり俺にはLINEが来なくて





先輩のことを考えていたらもう朝になっていた





晴人
晴人
はよ〜
達也
達也
はよ〜
達也
達也
って、お前くま凄いぞ?
達也
達也
なんかあったん?





なんかあったと言えばあったけど





格好悪いし





言えるわけない





晴人
晴人
映画見てたら寝るの忘れてたわ‪w‪w‪w
達也
達也
おま‪w‪w‪wあほかよ‪w‪w‪w
晴人
晴人
太我は?
達也
達也
寝坊やろ‪w‪w‪w
晴人
晴人
朝からだしね‪w‪w‪w





各々やりたいことをやって20分ほどたった時





太我
太我
まじごめん!遅れた!
晴人
晴人
はい罰金
太我
太我
え!?
達也
達也
今日の晩飯奢れ〜
太我
太我
今日は無理!明日以降なら
考えてやってもいいぞ
達也
達也
なんやそれ‪w‪w‪w
晴人
晴人
今日なんかあんの?
太我
太我
んー!
太我
太我
あなたちゃんとご飯!!
晴人
晴人
え…?
太我
太我
すごくない!?
達也
達也
もう約束したんか‪w‪w‪w
晴人
晴人
そっか、楽しんでね!





ちゃんと笑えてるよね





ちゃんと





達也
達也
おし!撮影するぞ!
太我
太我
ほーい
晴人
晴人
うん





今日は一日中撮影だった





一日中先輩のことを考えてた





太我と飯行くんだ





このまま仲良くなったり?





すごいな、太我





太我
太我
じゃ!俺もう行くわ!
太我
太我
明日こそは遅刻しないんで!
達也
達也
気をつけろよ‪w‪w‪w
太我
太我
うん!じゃ!
晴人
晴人
おつかれ〜





太我があんなそわそわして撮影が終わった瞬間
どっかに行くなんてことなかった





時間が押してるのかもな





先輩、LINE見るかな





晴人
晴人
ごめん、俺も帰るわ
達也
達也
おう、気をつけろよ!
晴人
晴人
うん





達也くんの家を出た瞬間走った





寝不足だったから今日は歩きで来たから





ひたすら走った





太我みたいに約束してるわけじゃないのに





家に帰って





一目散に先輩とのLINEを開いた





晴人
晴人
太我と飯行くんだって?
晴人
晴人
楽しんでね。





その日LINEが返ってくることはなかった


















































そこから2週間経って、太我が話があると
個室の居酒屋に俺と達也くんを呼び出した





達也
達也
はるなんか聞いとる?
晴人
晴人
いや、なんも聞いてない
達也
達也
なんか怖いな‪w‪w‪w
晴人
晴人
それ‪w‪w‪w
太我
太我
あ!ごめん!
太我
太我
こっちこっち!
達也
達也
あいよ





え?





なんで





晴人
晴人
先輩?
太我
太我
まあまあ座れって
太我
太我
単刀直入に言うと、あなたと
付き合うことになった
晴人
晴人
え?
達也
達也
まじ!?おめでとうじゃん!!
達也
達也
告白はどっちから?
(なまえ)
あなた
太我くんから…





もう呼び捨てかよ





聞きたくない





そんなの





達也
達也
なんて告ったん?
太我
太我
好きだから付き合って欲しいって
太我
太我
俺にしては真面目よな!?
達也
達也
真面目すぎるわ
(なまえ)
あなた
告白に真面目、不真面目ある?‪w‪w‪w





やめてよ





なんで笑ってんの





やめろって





晴人
晴人
ごめん、用事あるの忘れてたわ
晴人
晴人
先帰るね
晴人
晴人
じゃ
達也
達也
え?
太我
太我
おい!





いてもたってもいられなくなって





俺はその場から逃げた





逃げてばっかの俺の人生





こんなんだから取られるんだよ





くそっ…





なんでだよっ…





2度目の失恋





おめでとうなんて言えないよ





プリ小説オーディオドラマ