第8話

8
80
2021/03/27 03:03





くそだけど





達也くんの予定なんて知らない





今来て欲しい





じゃないと





1人で泣いてしまうから





どうしようもない思いを





どこにぶつければいいかわからなくなるから





達也
達也
悪い!遅くなった!
晴人
晴人
達也くん…!
晴人
晴人
ごめん、いきなり
達也
達也
俺は大丈夫
達也
達也
なんかあったん?





こんな形で太我のおめでたい話をしていいのだろうか





きっと達也くんには明日太我が話すだろう





どうしよう





考えてるうちに腕にくっきりと爪の跡が残った





達也
達也
ゆっくりでいいし
達也
達也
俺のことはなんも気にすんな
晴人
晴人
ごめん、ありがとう…





5分ほど心の中で自分と葛藤して





決意を決めて





達也くんの方を見た





達也くんは俺が話しやすいように





重たい空気にならないように





お通しを口に運んでいた





晴人
晴人
いい、かな…?





俺がそういうと





達也くんは素早く箸を置いて





俺の方を見た





晴人
晴人
こんな形でいうのはあんまよくないかもって思ったんだけどさ…
達也
達也
うん
晴人
晴人
太我とあなた先輩、結婚するんだってさ
達也
達也
そうなんか
晴人
晴人
次こそはもうどうしようもなくてさ
晴人
晴人
しかも、スピーチと歌うたうのまで頼まれちゃって…
晴人
晴人
ちょっとは俺のこと考えろっての
晴人
晴人
まあ達也くん以外俺の気持ち知らないけど
達也
達也
そっかそっか
達也
達也
はぁ…お前はさ
晴人
晴人
ん?
達也
達也
お前は、今どうしたい?
達也
達也
結婚式をめちゃくちゃにするのか
達也
達也
スピーチをして、歌をうたうのか
達也
達也
前者はあなたちゃんと、太我と築いてきたものが全て崩れる
達也
達也
後者は友情を守って愛情を捨てる
達也
達也
どうしたい?





ますます、自分が嫌いになる





達也くんが前者を言った時





そんなことも出来ちゃうのか





なんて思ってしまった





どちらにも友情が関わってくる





俺が我慢すれば





いや、嫌われたくないだけだ





我慢とかじゃなくて





2人に嫌われたくない





晴人
晴人
達也くん、ありがとう
晴人
晴人
俺、がんばるね!
達也
達也
その勢いやな
達也
達也
なんかあったらすぐ言えよ?
晴人
晴人
もち!
達也
達也
よし、はるの奢りやしたらふく食ったるわ!
晴人
晴人
やめろよ‪w‪w‪w





我慢じゃなく





俺らの未来のために





晴人
晴人
既読 この前はごめん。





LINEを送って、すぐに付く既読





(なまえ)
あなた
大丈夫だよ!いきなりごめんね💦
晴人
晴人
既読 頼まれたやつの話だけど
晴人
晴人
既読 やらせていただきます。わら
(なまえ)
あなた
ほんと!?うれしい!!
太我くんとも今話してたの!!
晴人
晴人
既読 そっか。わら





これでいい





あなた先輩の、太我の





笑顔が見れるなら





友情が消えないなら





愛情は消さなくちゃならないけど


















































晴人
晴人
達也くーん…
晴人
晴人
しぬー…
達也
達也
なんや、どうした‪w‪w‪w
晴人
晴人
元からある歌うたうのかと思ってたら、作詞作曲してほしいって…
達也
達也
まじか、きっついな〜





なんか俺より達也くんの方が悩んでない?





そう思って、口を開こうとしたとき





達也
達也
まあ素直な気持ちを歌にすれば?
達也
達也
お前にしか書けない素直な歌詞
晴人
晴人
ありがとう






達也くんにそう言ってもらえたら





なんでも出来る気がした





リーダーはやっぱすごいよ





すごい





プリ小説オーディオドラマ