無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

はじめての入院
私の名前はあなた




1年前に、プールにあるシャワーの階段から滑って落ちてしまい。




MRIを撮ってもらったところ、骨折していた。
尾てい骨をね。後、病気が判明した。

その名は【脊髄係留症候群】という病名らしい。


薬を飲めば治るというものだったが、全然治らないため手術をすることにした。




今日が、はじめての入院日!
家族や友達、先生と離れるのは寂しいけどたったの二週間だから全く寂しくもない!!

多分。



《あなたさんー?今日からお世話になる。〇〇と申します。よろしくね??》


「あっ、はい!よろしくお願いします。」

《明後日が手術日になります。気をぬいてリラックスしてくださいね》

「はい、、。」

《では、これで失礼しますね。なにか、あったらそこにあるブザーを鳴らしてください。なんでもいいですからね》

「わかりました。」

《はーい(*^^*)》


優しい看護婦さんやな。


「さてと、もう寝よっと。」














「ね、ねれない。寂しいよ。怖い。うぅぅぅ」


「音楽、、聞いて寝よっかな」


〜🎶


「(´-﹃-`)Zz…」