無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

735
2021/07/23

第6話

トロイ③
ころちゃんside
ころちゃん
どうしよ、
また透けていってる、、
なんでだろう、

原因があるはずなのにわからない。

とりあえずさとみくん家いかないと、、
さとみくんside
今日のLINEのころんはいつもとちょっと違った。

全然喋んなかったし。

そして、ちょっと決定的なのがYou○ubeがいつもよしテンションが低いこと。
なにかあったのか?

ころんはよく小さい悩みごと?はよく相談に来てくれる。

でも、今回は来なかった。
さとちゃん
重大なことなのか?
さとちゃん
だとしたら、みんなに伝えないと。
ころちゃんだけいないLINE。
さとちゃん
ねぇ、みんな
あ、あらかじめもうジェルくんにはさとみくんが伝えました。(さとちゃん家いるからね)
るぅちゃん
どうしました?
なーくん
どうしたの?
莉犬くん
んー?
さとちゃん
ころんのことなんだけど、、
るぅちゃん
あー、はい。
なーくん
あ、いつもとちょっと違うよね。ころちゃん。
さとちゃん
あ、やっぱなーくんは気づいてたんだ。
なーくん
まぁね。
さとちゃん
ころん、何かあったんだと思うんだ。
さとちゃん
だから、ちょっと確かめたい。
莉犬くん
さんせーい!
るぅちゃん
僕も賛成です!
なーくん
いいよ~
ころちゃんには申し訳無いけどね。
さとちゃん
んじゃ、そゆこと。
莉犬くん
り~
ーーーーーーーーーーーー
ってことで、みんなさとちゃん家につきました((
ーーーーーーーーーーーー
ころちゃんside
今、さとちゃん家についたんだけど、、

空気が重い。←

え?なにがあったんだろう?
ころちゃん
えー、と?
ころちゃん
なんでこんなに空気が重いの?
さとちゃん
、、ころんに質問。
ころちゃん
うん?
さとちゃん
俺らに隠してることあるだろ。
ころちゃん
、え?な、ないよ?
なーくん
あるよね?
ころちゃん
な、ない!
るぅちゃん
ころちゃん?
ジェルくん
ころん?
莉犬くん
いって?
ころちゃん
な、ないって!!
さとちゃん
嘘つくな。バレバレだろ?
ころちゃん
っ、
さとちゃん
おいっ!(腕を引っ張る)
(ちな、左腕を引っ張る。)
え、ヤバい、

見つかる。
ころちゃん
だ、だめ!!バッ
さとちゃん
っ、、お前リスカでもしてるのか?
ころちゃん
し、してない!
信じて!!
さとちゃん
信じられる訳ないだろ。(ガチトーン)
ころちゃん
ビクッ
さとちゃん
、、教えろよころん。
なにがあったのかを。
そんなの言えるはずないんじゃん、

怖いよ。
ころちゃん
っ、、_____________。
僕が言った瞬間みんなが凍りついた。

だから僕は言いたくなかったのに。
ーーーーーーーーーーーー