無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

仲 直 り
それからの日々は
グク先生とも仲直りできないまま
ジミン先生を猛烈に意識するという日々が続いた。
さやか
さやか
あなた、なんか最近元気ないよ?グク先生とも全然話してないし、、
YOU
YOU
え、あ、気のせいじゃない!?私は元気だよ!!
…嘘。
本当は元気なんかじゃない。
グク先生と仲直り出来てないのに
元気なわけないじゃん…
さやか
さやか
…そっか!てか次体育!行こ!
YOU
YOU
うん…!
~ 体 育 ( 4 時 間 目 ) 終 了 ~
さやか
さやか
あ、私給食当番だった!ごめん先行ってるね!
YOU
YOU
うん!
…さやか行っちゃった。
あ、そういえば、○△先生に用事があるんだった。
職員室の方に振り返ると
YOU
YOU
…!
グク先生がいた。
それも可愛い子(生徒)と話してる。
グク先生すっごい楽しそう。
生徒
グク先生!またね!
グク先生
グク先生
うん!ㅎㅎ
グク先生のあんな笑顔、久しぶりに見た。





グッ
気づいたら無意識にグク先生の服の裾を掴んでいた。
…勝手に足が動いてたみたい。
まさかこれって、嫉妬…?
グク先生
グク先生
え…
グク先生
グク先生
あなた…?
…すごく気まずい
まだグク先生とも仲直りしてないのに…
YOU
YOU
あ、えっと…
ギュッ
グク先生
グク先生
よかった…
突然グク先生に抱きしめられた。
YOU
YOU
先生…!?
周りに誰もいなかったからよかったけど
今放課後じゃないですよ…!?
グク先生
グク先生
あなた、辛い思いさせて本当にごめん…
グク先生
グク先生
でもあれはあなたのことが本当に大好きで…
グク先生
グク先生
…嫉妬しちゃったんだ。
グク先生が涙声になっている。
グク先生
グク先生
戻ってきてくれて、ありがとう…
YOU
YOU
先生のばか、、
私はグク先生の背中に腕をまわした。