無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第2話
キムテヒョン
キムテヒョン
おはよ!
イ、あなた
イ、あなた
おはよう(*^▽^*)
イ、あなた
イ、あなた
行こっか!
キムテヒョン
キムテヒョン
おう!
学校到着
クラスの人
あなたちゃんおはよ!
イ、あなた
イ、あなた
おはよう!
クラスの人
テヒョンおはよ!
キムテヒョン
キムテヒョン
ん、おはよ!
キャー!キャー!
今日もカッコイイ!
あはは、ありがとう!
キャーー!
ちょっとあなたちゃん読んでくれないかな?
クラスの人
分かりました
クラスの人
あなたちゃん!グク君が呼んでるよ!
イ、あなた
イ、あなた
え?〇〇ちゃんありがとう!
イ、あなた
イ、あなた
ちょっと行ってくるね?
キムテヒョン
キムテヒョン
わかった!
イ、あなた
イ、あなた
グク君どうしたの?
その言った瞬間だった
人がいっぱい、いる廊下で…
そうキスをしたのだ
女子「キャーーーーー!
男子「ヒューヒュー!
チョングク
チョングク
僕実はあなたちゃんが好きなんだ(о´∀`о)
イ、あなた
イ、あなた
私も///
チョングク
チョングク
僕と付き合ってください
イ、あなた
イ、あなた
よろしくお願いします!
男女「ヒューヒュー!「おめでとう!
キムテヒョン
キムテヒョン
何事!?
イ、あなた
イ、あなた
テヒョン!
イ、あなた
イ、あなた
後で話して上げる!
キムテヒョン
キムテヒョン
ん〜。おけ!