無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

拾壱
あなたside
不死川  実弥
不死川 実弥
なんの保証にもなりはしません
雨宮  あなた
雨宮 あなた
そうは言いましても風柱さん
雨宮  あなた
雨宮 あなた
禰豆子が人を傷つけない証拠はない
雨宮  あなた
雨宮 あなた
それは認める
雨宮  あなた
雨宮 あなた
だけど、禰豆子が人を傷つける証拠もない
お館様
お館様
あなたの言うとうりだね
お館様
お館様
それなりの証拠がないと処分なんて出来ない
セツ
セツ
柱合会議ノ最中二申シ訳アリマセン
雨宮  あなた
雨宮 あなた
あ、セツどうしたの?
セツ
セツ
アノ方二呼バレテイル
セツ
セツ
至急来テホシイソウダ
セツが言ってる「あの方」って言うのは分かる

だけど今、柱合会議なんだよね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
あの、お館様
お館様
お館様
気にしなくていいよ
お館様
お館様
行ってらっしゃい
雨宮  あなた
雨宮 あなた
はい!ありがとうございます
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あ、あなた!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
帰ってきらた話がしたい!
こら、静かにしないか!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎、分かったよ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
じゃあ、セツ行くよ
ヒューン =͟͟͞͞ (    ˙꒳​˙)

結構なスピードで走る

急に呼び出すんだし何かあったのかな?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
おーい!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
大丈夫ー!














































珠世さん、愈史郎
愈史郎
愈史郎
おい!
愈史郎
愈史郎
静かにしてろ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
あ、いたいた
雨宮  あなた
雨宮 あなた
珠世さんは?
愈史郎
愈史郎
珠世様は家で待っている
愈史郎
愈史郎
着いてこい
雨宮  あなた
雨宮 あなた
はーい

あ、愈史郎は鬼だからね

しばらく歩いていると壁の前に来た

でも、血鬼術だからね

中に入れるんだよ

いいよね、便利で
珠世
珠世
あ、あなたさん
雨宮  あなた
雨宮 あなた
珠世さん、久しぶり
珠世
珠世
今日は話があるんです
この珠世さんも鬼

珠世さんは鬼舞辻の呪いも自分で外して

鬼を人間に戻せないか研究してるんだよね〜
雨宮  あなた
雨宮 あなた
話って?
珠世
珠世
人間を食べない鬼がいたんです
へー、そんな鬼が……ん?

もしかして…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
珠世さん
雨宮  あなた
雨宮 あなた
それって禰豆子?
珠世
珠世
知っているんですか!?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
さっき、柱合会議で炭治郎と禰豆子の裁判してたから
珠世
珠世
そうだったんですか
珠世
珠世
炭治郎さんには研究に協力してもらってるんです
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ほう
珠世
珠世
禰豆子の血を少しもらって
珠世
珠世
鬼舞辻に近い鬼の血を取ってもらってるんです
雨宮  あなた
雨宮 あなた
じゃあ、後で炭治郎に渡しとくね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
下限の伍の血
戦った後に興味があって取ったんだよね

私が使うより珠世さんの方がいいだろうし

珠世
珠世
ありがとうございます、あなたさん
珠世
珠世
それともう1つ
珠世
珠世
禰豆子さんの血を調べていたら少し気になる事が
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ん?
珠世
珠世
まだハッキリとは分かりませんが
珠世
珠世
なんだか血が特殊というか…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ふーん
雨宮  あなた
雨宮 あなた
もしかしたら太陽を克復したりw
珠世
珠世
……………
雨宮  あなた
雨宮 あなた
え?まじなの
珠世
珠世
まだ調べている途中なのですが…もしかしたら…
太陽を克復って…やばくない?

え?

やば
雨宮  あなた
雨宮 あなた
じゃあ、まだ炭治郎には言わないね
珠世
珠世
そうしてください
じゃあ、そろそろ帰るか

愈史郎が帰れと言わんばかりの目線だからさ

もう、会議も終わってるだろうし
雨宮  あなた
雨宮 あなた
じゃあ、帰るね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
また、何かあったらセツに言ってね
珠世
珠世
はい、気をつけて下さいね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
分かってるよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!

それでは・△・)ノ バイバイ