無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

あなたside
あ、鬼の気配が強くなった

やっぱり、こっちで合ってた

一応、木に登っとこ【ジャンプ】

雨宮  あなた
雨宮 あなた
さてと…
あれは…下弦の伍か…

て!戦ってるの、炭治郎じゃない?

え?

あ!禰豆子も捕まってる!

そんな事を思って居ると炭治郎がピンチになっていた

え!やば!

助け…((
竈門  禰豆子
竈門 禰豆子
【血鬼術  爆血ばっけつ!!】  
禰豆子が血鬼術を使うと下弦の伍の糸が燃えて炭治郎を助けた

やっぱり、禰豆子は悪い鬼じゃないね

炭治郎も鬼の首を切ったみたいだし…ん?


切ってなくね?

炭治郎それに気づいてなくね?

炭治郎の後ろに居るし

私の出番じゃね!
炭治郎side
はぁ…はぁ…はぁ…

よかった…禰豆子のおかげで勝てた…

禰豆子…どこだ…禰豆子…大丈夫か…
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
ゾワッ
な、鬼の匂いが濃くなった

死んでないのか?

首を切ったのに

あ…

鬼が消えていく時の灰のような匂いがしない
累
僕に勝ったと思ったの?
累
可哀想に哀れな妄想をして幸せだった?
累
僕は自分の糸で首を斬ったんだよ
累
お前に首を斬られるより先に
累
もういい
累
お前も妹も殺してやる
立て!!

早く立て!!

呼吸を整えろ、急げ!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
待ってよ
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あなた…?
裏に居るから姿は見えないけど声があなただ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎も
雨宮  あなた
雨宮 あなた
禰豆子も
雨宮  あなた
雨宮 あなた
よく、ここまで頑張ったね
累
僕の邪魔をするな!
累
【血鬼術  刻糸輪転こくしりんてん
雨宮  あなた
雨宮 あなた
雨の呼吸   
雨宮  あなた
雨宮 あなた
弐ノ型   漫ろ雨そぞろあめ
累
え…
灰のような匂いがした

あなたが倒したのか
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎もう大丈夫
雨宮  あなた
雨宮 あなた
立てる?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
も、もう少し休めば…大丈夫だ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ピクッ…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
来る…
え、鬼か

また、鬼が来るのか
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎!しゃがんで!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
禰豆子を守って!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
え、わ、分かった!
俺は言われたとおり禰豆子に覆い被さって守る体制をとった

すると…


ガキイン!!

誰かの刀の攻撃をあなたが受け、かわした
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
あら?どうして邪魔をするんです?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎と禰豆子を守りたいからね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!

それでは・△・)ノ バイバイ