第74話

番外編【現代】
9,316
2021/01/04 02:43
NOside

今は令和という時代







ここら辺の地域では昔…今から約100年前の大正時代


鬼がいたという







人をくらい特殊な刀か陽の光ではないと殺せない鬼


そんな鬼と戦っていたのは鬼殺隊



最終決戦では多くの人が亡くなったが鬼は全滅できたという逸話


そして鬼殺隊士の子孫が開設したといわれているのが『中高一貫キメツ学園』

ただ、『キメツ』を『鬼滅』と書けるからそんな話が生まれたなどと言われているが
炭治郎
善逸、伊之助、ルカ
炭治郎
帰れるか?
ルカ
僕は大丈夫だけど…
善逸
伊之助!それ、俺の制服だ!
善逸
返せ!
伊之助
俺様に命令するな、紋逸!
善逸
誰だよ!紋逸って!
ルカ
…あの2人、帰れるのか?
炭治郎
無理だな…
炭治郎
ルカは今日、稽古があるんだろう?
炭治郎
先に帰って大丈夫だぞ
ルカ
ありがとう、炭治郎
ルカという少年の家は代々、剣道をしている


そして、この少年
悩みがあった

なかなか強くなれないのだ

教えてくれる人がいない…というのが1番の理由だろう


彼の両親は忙しく、師範をやとおうとしたのだが

ルカはオッドアイという不思議な容姿をしている

気味悪がって辞めていくのだ
ルカ
はぁ…
ドンッとルカは誰かにぶつかった


まぁ、下を見て歩いていたら無理もない
モブ
あ"あ"?てめぇ、わざとぶつかってきたなァ?
いやぁ、なんともテンプレ不良に絡まれたものだ

プリ小説オーディオドラマ