無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

あなたside
ε=(・д・`*)ハァ…

やっと出発できる

少し遅れたからな

早めに歩かないと
雨宮  あなた
雨宮 あなた
セツ、方向は?
セツ
セツ
北北西ニススム
セツは連絡用のフクロウ

だけど、大体はカラスのはず何だよね

だから鎹鴉かすがいがらすならぬ鎹梟かすがいふくろうだね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ありがとう、セツ
〜歩き初めて1時間〜
雨宮  あなた
雨宮 あなた
あれ?
前を歩いている子がフラフラとした足取りで棒をつきながら歩いている

どうしたんだろう?

気になって少し近づいてみる

あ、刀持ってる

たしか今日は鬼殺隊の最終選別の最終日だったはず

もしかして後輩かな?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ねぇ君
雨宮  あなた
雨宮 あなた
大丈夫?
???
え、あ、はい
雨宮  あなた
雨宮 あなた
もしかしてさ鬼殺隊?
???
そ、そうです
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あ、俺は竈門かまど  炭治郎たんじろうです
雨宮  あなた
雨宮 あなた
私は雨宮 あなた
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
雨宮さんは…((
雨宮  あなた
雨宮 あなた
「あなた」でいいし敬語も外して
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
…でも先輩だから
雨宮  あなた
雨宮 あなた
じゃあ先輩命令だよ
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
わ、分かった
雨宮  あなた
雨宮 あなた
そうそう、それでよし
雨宮  あなた
雨宮 あなた
で、炭治郎はどこに帰るの?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
狭霧山だよ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
狭霧山か
私の警備地区の方面だ

じゃあ送って行けるな
雨宮  あなた
雨宮 あなた
じゃあ炭治郎
雨宮  あなた
雨宮 あなた
背中に乗って
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
へ?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
いやいや
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
女の子におんぶされる訳には
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎を待ってる人がいるでしょ?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
たしかに待っている人がいるけど
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
何で分かったの?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
感かな?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
すごいね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
はい、乗って!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
で、でも…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
待っている人に早く会いたくないの?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
う…
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
お願いします…【乗る】
雨宮  あなた
雨宮 あなた
はい、出発〜!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ε=(  ≧ω≦)
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
だ、大丈夫なの?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
鬼殺隊だよ?これでも
雨宮  あなた
雨宮 あなた
それよりさ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
こっからどうやって行くの?
狭霧山にはついたけどこっからの道が分かんない
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
えっとこっから上に登って左に行って
〜なんやかんやで10分〜

辺りは大陽が沈み暗くなっていた
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ついた〜
竈門  禰豆子
竈門 禰豆子
バン!【蹴破る】
と音がなった方を見ると女の子がドアを蹴破っていた

竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
ね、禰豆子!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
お、お前起きたのか
炭治郎が禰豆子と呼んだ少女はすぐに駆け寄って来た

そして炭治郎に抱きついた
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
何で…急に寝るんだよ…
炭治郎は泣き出していた

この子が大切な人なんだね
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
ずっと起きないでさ…
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
死ぬかと思っただろうが
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
ウッ…ヒック…グスッ…
すると後ろから育手らしき人が2人を抱きしめて
鱗滝  左近次
鱗滝 左近次
よく…生きて戻った…
思ったけどさ…私…空気じゃね?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あ…
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あなた
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
送ってくれてありがとう
やっと思い出してくれたね

雨宮  あなた
雨宮 あなた
全然大丈夫
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ねぇ炭治郎
雨宮  あなた
雨宮 あなた
その子…鬼だよね?
私はさっきドアを蹴破ってた子を指さした
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
え…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
大丈夫だよ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
切ったりしないから
雨宮  あなた
雨宮 あなた
善と悪ぐらい分かるから
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
そっか
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
禰豆子は…妹は鬼になったけど人を食べていない
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
だから、俺は禰豆子を助けるために鬼殺隊に入ったんだ
雨宮  あなた
雨宮 あなた
そっか、頑張ってね
あれ?なんか忘れてる…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
あ…
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
どうした?
雨宮  あなた
雨宮 あなた
警備だ!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
ごめん、炭治郎
雨宮  あなた
雨宮 あなた
私はもう行かないと!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
また会おうね!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あぁ、またな
そう言って私は炭治郎に手を振って警備に向かう

やばい、すっかり忘れてた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!

それでは・△・)ノ バイバイ