無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

炭治郎side
起きろ!
おい、こら
起きるんだ
やい!いつまで寝てるんだ!
さっさと起きないか!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
(。゚ω゚) ハッ!
柱の前だそ
宇髄  天元
宇髄 天元
なんだ、鬼を連れた鬼殺隊員って言うから
宇髄  天元
宇髄 天元
派手な奴を期待したんだが
宇髄  天元
宇髄 天元
地味な野郎だな、おい
煉獄 杏寿郎
煉獄 杏寿郎
うむ!これからこの少年の裁判を行うのか!!なるほど!!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
な、なんだこの人たち((
おい、まだ口を挟むな
誰の前に居ると思ってるだ
柱の前だぞ
柱?柱ってなんだ?

なんの事だ?

この人たちは誰なんだ?

ここは何処だ?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
はっ!
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
ね、禰豆子!善逸!伊之助!村田さん!あなた!
雨宮  あなた
雨宮 あなた
炭治郎?私は居るよ?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あ、あなた…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
他の人は治療を受けてると思うよ
よかった…

みんな無事なんだな
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
ところで竈門 炭治郎くん
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
君には裁判を受けてもらいます
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
裁判を始める前に君が犯した罪を((
煉獄 杏寿郎
煉獄 杏寿郎
裁判など必要ないだろう!!
煉獄 杏寿郎
煉獄 杏寿郎
鬼を庇うなど隊律違反!!我らだけで対処可能!!
煉獄 杏寿郎
煉獄 杏寿郎
鬼もろとも斬首する!!
宇髄  天元
宇髄 天元
ならば俺が派手に首を切ってやろう
宇髄  天元
宇髄 天元
誰よりも派手な血しぶきを見せてやるぜ
宇髄  天元
宇髄 天元
もう、派手派手だ
悲鳴嶼  行冥
悲鳴嶼 行冥
なんて、みすぼらしい子供だ
悲鳴嶼  行冥
悲鳴嶼 行冥
可哀想に、生まれて来たこと自体が可哀想だ
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
おい
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
そんな事より冨岡と雨宮はどうする
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
拘束もしてないざまに俺は頭痛がしてくるんだか
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
胡蝶の話によると2人も隊律違反は同じだ
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
どんな目に合わせてやろうか
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
何か言ったらどうだ?
冨岡 義勇
冨岡 義勇
………
雨宮  あなた
雨宮 あなた
私としては2人を守りたかっただけだから
俺の…俺のせいで…あなたと冨岡さんまで…
雨宮  あなた
雨宮 あなた
あ、炭治郎
雨宮  あなた
雨宮 あなた
気にしなくて大丈夫だからね
雨宮  あなた
雨宮 あなた
私が自分で考えてしたことだから
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
あなた…
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
まぁ、処罰はあとで考えましょうよ
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
それより、私は当の本人から説明を聞いたいです
胡蝶  しのぶ
胡蝶 しのぶ
なぜ、鬼をつれていたのか
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
禰豆子は…妹は鬼になりました
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
でも、それは2年も前のこと
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
その間、禰豆子は人を食べていない
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
今までもこれからも
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
人は絶対に傷つけない
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
身内なら庇って当然
伊黒  小芭内
伊黒 小芭内
信用できない
甘露寺  蜜璃
甘露寺 蜜璃
でも、疑問があるんですけど
甘露寺  蜜璃
甘露寺 蜜璃
お館様がこの事を把握してないとは思えません
甘露寺  蜜璃
甘露寺 蜜璃
勝手に処分しちゃっていいんでしょか?
竈門  炭治郎
竈門 炭治郎
ね、禰豆子は((
不死川  実弥
不死川 実弥
おい!
不死川  実弥
不死川 実弥
鬼を連れた馬鹿隊員ってのはほいつかァ
不死川  実弥
不死川 実弥
一体全体どういうつもりだァ
ね、禰豆子!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!

それでは・△・)ノ バイバイ