無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

能力説明
あなたちゃんの能力の説明していなかったので説明したいと思います!!
あなたちゃーーん!
あなた

はーい!あなたちゃんだぜ!!

あなた

まず

あなた

想像を現実にする能力から!
この能力を基本的に使っているよ!!

妹紅
妹紅
でも、大体はその能力使ってないよな
それ使わなくても素手で倒せるしな
魔理沙
魔理沙
日常生活のために使ってるよな
あなた

うっ、うるさい!!

あなた

つ、つぎは能力を作る能力だけど、この能力は能力の強さで魔力の消費量が決まるんだ。

魔理沙
魔理沙
強ければ強いほどあなたが弱まるってことだな
あなた

まあそういうこと

妹紅
妹紅
でも、相手に能力を貸すのは強いよなぁ
あなた

代わりに魔力とか霊力とか貰うけどな

魔理沙
魔理沙
私、一度全ての魔法が使える能力貸して貰ったらたくさん奪われたけどな…
あなた

あれはごちです

妹紅
妹紅
魔力とか霊力が食料とかお前どうやって生きてんの?
あなた

いや、ふつうに

あなた

普通のご飯でも腹は満たされるしな

のうのう、お二方
妹紅
妹紅
あん何だよ?
ついでにお二人の能力説明もしようかなと
魔理沙
魔理沙
そうだな
妹紅
妹紅
じゃあ私から
妹紅
妹紅
私の能力は老いることも死ぬこともない程度の能力だ
あなた

そういえば輝夜元気してっかなぁー

魔理沙
魔理沙
大丈夫だろ
あいつだし
あなた

それもそうだな

あなた

ワッハッハ

魔理沙
魔理沙
ワッハッハ
ワッハッハ
妹紅
妹紅
おい聞けよ
あなた

はい!ごめんなさい!

妹紅
妹紅
ちなみに炎を使う
妹紅
妹紅
以上
あなた

それだけなら私を叱るなよ

妹紅
妹紅
ああん
あなた

イエ、ナニモ

魔理沙
魔理沙
じゃあ次は私だな!
魔理沙
魔理沙
私の能力は魔法使う程度能力だ!!
ちなみに私が好きなのは、恋符「マスタースパーク」とスターダストレヴァリエだよ
あなた

うるせえ喋んな

ピエンピエン
あなた

二人の能力は何か終わったな

それじゃあ終わろうか
3人共挨拶よろしく
魔理沙
魔理沙
じゃあ、今日も見てくれてありがとうだぜ!
妹紅
妹紅
まだまだ、下手だし、更新速度も遅いけど気長に待ってくれると嬉しいな
あなた

それじゃあ、これからも…

魔理沙
魔理沙
よろしくおねがいします!!
妹紅
妹紅
よろしくおねがいします!!
あなた

よろしくおねがいします!!

よろしくおねがいします!!
あなた

それじゃぁ〜バイバーイ!!