無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

ある日②
さ ら ん
さ ら ん
あなたちゃんが私の腕を~ㅠㅠ
テ テ
テ テ
えっそんなわけないよね?
さ ら ん
さ ら ん
えっ?!
テ テ
テ テ
だってあなたは君の切られた腕の反対側にいるのにどうやって切るの?
さ ら ん
さ ら ん
ふんっもう知らない!
そのあとぶりっ子は辞めて
平和になりましたとさ
チャンチャン

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ね ず み 君 .
ね ず み 君 .
爺 と 赤 ち ゃ ん 推 し て ま す 。♥︎ ( 爺 ⇒ し ゅ が 赤 ち ゃ ん ⇒ う じ ) 更 新 頻 度 は 低 め か も し れ な い で す 。 許 し て ち ょ ん ま げ 。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ あ な た の 行 動 1 つ 1 つ が 私 の 生 き る 支 え で す お 願 い だ か ら そ ば に 居 て 。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る