無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

昼休み中
女子
ちょっと来て!
木咲(なまえ)
木咲あなた
え?な,何?
女子
ジャニーズに何近づいてんの?
(押す)
木咲(なまえ)
木咲あなた
(倒れる)ガンッ
女子
調子乗んなよw
ジャニーズの方からこんなブスによって来るわけないじゃんw
平野紫耀
あぁ~!よーーーーく分かってるね!
木咲(なまえ)
木咲あなた
えっ……!?
(逃げようとする)
女子
(お前なんかに味方居ねぇーんだよ笑)















シーーーーーーーーーーーーーン…
平野紫耀
(あなたを右手で守る)
あれ?返事しないの?そこの女子??
女子
えっ!?わ、私!?
平野紫耀
お前に決まってんじゃん。
あなたに言う訳ねぇーじゃん。
馬鹿だねw
女子
は?
平野紫耀
は?ブスはお前だ。
そりゃ,誰も寄って来ないだろw
心も顔もブスなのになぁ,
"ブス"って言われた,あなたの気持ち...
もうちょっと頭で考えてみるといいよ?
後,少なくともあなたは心はブス
じゃねぇーから。。
ブスって言うなよ…
あなたの事をバカにすんな!!
舐めんじゃねぇーよ…
これからあなたに1mmも触れんな!
分かったなら,はよ,去れ!!
女子
(走り去る)
平野紫耀
はぁ…なんか最初誤解しちゃった?
ごめん!!
木咲(なまえ)
木咲あなた
えっ…う…ううん!!
助けてくれてホントーにありがとう!
平野紫耀
まぁ,良かったよ!助かって!
あっ,立てる?
木咲(なまえ)
木咲あなた
頭思っきり打っちゃって~…
平野紫耀
え?大丈夫??
ん。
(手を出す)
木咲(なまえ)
木咲あなた
ありがとう!
平野紫耀
大丈夫か?
木咲(なまえ)
木咲あなた
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン!
平野紫耀
良かった!
木咲(なまえ)
木咲あなた
ねぇ!
平野紫耀
ん?
木咲(なまえ)
木咲あなた
顔はブスなの?
平野紫耀
w急に何言い出すかと思ったら
その事!?w
まぁ,どーだろうね!
(そんなん可愛いに決まってんじゃん!!
なのに…ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!何で言葉に出来ないの?!)
木咲(なまえ)
木咲あなた
どっち~?
平野紫耀
ん〜…
わ、悪くねぇーよ。
(走る)
木咲(なまえ)
木咲あなた
少しツンデレになった?笑
佐藤勝利
誰が?笑
木咲(なまえ)
木咲あなた
わぁ!勝利くん!
佐藤勝利
やっほ!
で?誰がツンデレ化してんの??笑
木咲(なまえ)
木咲あなた
紫耀くん!
佐藤勝利
え!紫耀があなたに??笑
木咲(なまえ)
木咲あなた
そうそう笑
佐藤勝利
wwそーなんだ!
教室戻ろっか!
木咲(なまえ)
木咲あなた
うん!笑