プリ小説

第5話

Four*
魔法みたい。
「おはようおはようおはよ〜〜う!!!」

いつにも増してテンションの高い櫻井。

「おはよ笑 どした?テンション高いな。」

「めっちゃどタイプな人現れた!!!」

は、え?!

織部とはどうした??

俺に報告してから1週間。

何があったんだよ。

「なんて思ってないでしょうね?」

ギクッ

「え、違うんすか...」

「違うよ!!わたしは大和が好きなの!」

暑いかよ...

て、じゃあ...

「結くんの!結くんの相手だよ!」

え、、、


「俺の...相手...??」

「うん!紹介するって言ってた人ね。」

あー。そう言う感じ笑

あーひと安心...って、

「え?いたの!!?」

「いたね〜それがいたんだよねぇ〜」

M☆A☆J☆I☆K☆A

「どんなどんな子どんな子??!!」

「今日一対一の合コンセッティングしたよ!」

「あぁ、神ですか。」

「神でっす。笑」

まぁ、いっちょ頑張ってみるか!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

⸜❤︎⸝‍
⸜❤︎⸝‍
気軽に読んでください そして間違えて❤︎おしちゃってください。 いや、押してくださいお願いします。笑
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る