第50話

ユンギとの過去
俺は知ってる




無くなってからは



遅いこと



君が出ていってから


部屋が質素になってたよ



君と過ごした毎日が楽しくて

俺は君に甘えていたのかもしれない


俺は




















あなたが好きな人が出来ても








ずっと好きでいるね













好きでいさせてください








こんな卑怯者の俺を愛してくれて






ありがと















友達に戻っても





また笑ってくれますか?








バイバイ














俺の忘れたくても






忘れられない恋_______________




next_______________