前の話
一覧へ
次の話

第63話

story
グク
グク
で、これからどうする?
あなた
あなた
まだ決めてない笑
グク
グク
笑い事じゃないんだけどな
あなた
あなた
いいじゃん…もう少しこのままでいても
グク
グク
良くない
あなた
あなた
ケチだな
グク
グク
うるさいな…ほら帰るよ
あなた
あなた
うん。
私達は手を繋いで


1歩、2歩、3歩と




少しずつ歩き出した
あなた
あなた
あ、
グク
グク
何?
あなた
あなた
グァンリンのことすっかり忘れてた
あなた
あなた
私ちょっと会いに行ってくるね
と言ったと同時に


手を離そうとした



けど






離してはくれなかった
あなた
あなた
グク、離して
グク
グク
またそうやって俺を1人にするの?
あなた
あなた
あ、いや、てても迎えにいかないと
グク
グク
いいから
グク
グク
今日だけこのままでいよ
あなた
あなた
グク?
グク
グク
俺ずっと寂しかった
グク
グク
あなたは俺の事なんて忘れてるし
グク
グク
しかも他の男といて
あなた
あなた
ごめんね
あなた
あなた
分かったから。家に帰ろっか。
グク
グク
うん。




家に帰ると


今までの隙間を埋めようとするのか




ずっとグクが離れてはくれなかった





スマホを見たら




取り上げられるし






グクからのキスを拒めば



まだあいつのことが好きなの



とか言ってくるし









今日の私の夫は


嫉妬深い性を発揮しております



それから私達は




抱き合いながら



目をつぶり





深い夢へと






入っていった








next_______________