第3話

3
いつもなら寝ているあなたが今日は起きていた。
グク
グク
ただいま。
あなた
あなた
ん。
あなた
あなた
グクはさ誰を愛してるのかな?




私はグクのなんなの?
グク
グク
お前を愛してるよ。
それはきっと口実。
グク
グク
彼女なのかな…。
あなた
あなた
そっか。
そう彼女は言うと寝てしまった。
でも昨日隣で寝ていたあなたの姿がなかった。
1つの置き手紙を残して。
グクへ…。