第33話

グクseid
僕は軽はずみな気持ちで自分の過去を知りたい

と思ってしまった





























ただ過去の自分は何をしていたのか












どんな人だったのか









友達はいたのか











仕事は何をしていたのか












恋人はいたのか















ただ、楽しくて、幸せで誰もが

羨ましいと思える


そんな人生を歩んでいるんだと
















僕は思っていた
それなのに


















思っていたのとはかけ離れていた








君の話を聞いた時






僕の心は




















幸せで溢れていたのに









パズルのように崩れていった

















1番悲しいのはあなたのはずなのに





















なぜか自分の事しか考えれなくなってしまった









なぜ僕はこんなに












____罪深い人なのだろうか




















next_______________