第5話

5
もうこの手紙を君が置いていって1週間がたったよね。









でも僕は自分で君を探しに行こうとは思わなかったよ。





だって…約束は破れないから。




______________________________
僕は君がいなくなってからも女を抱いています。


僕は君のことをなんとも思わなかったよ


あの時まではね…。
ソジュ
ソジュ
っ////ねぇ…はげ…し…い
グク
グク
うるせんだよ。
僕は何故か、女を抱いている時君のことを思い出したんだ。


君の笑っている顔。



君が泣いている顔。


怒っている顔。




僕にいろんな顔を見せてくれたよね。






やっぱり僕は君が"好き"なんだ。










ねぇ、僕が今君を迎えに行ったら笑顔で戻ってきてくれますか?








___________________________________
僕はあの場所で君と2度目の恋をしたいな。