第8話

九重さん 九重さんの勇気
499
2021/08/19 10:41
九重side
俺はとてつもなく緊張している。理由はあなたさんをデートに誘う為…。同じ404である先輩のあなたさん。あなたさんとは最近付き合い始めた。だけど仕事も忙しい為…嫌俺に勇気が無いからだ。
私
九重君?どうかしたの?
九重世人
九重世人
いや…何でもないです…、
私
そう…、
あなたさんにまで気を使わせてしまう始末…。
伊吹藍
伊吹藍
九ちゃんどうしたの?そんな顔しちゃってさ笑
九重世人
九重世人
貴方には関係ないです…、
志摩一未
志摩一未
伊吹止めとけ、
伊吹藍
伊吹藍
えー良いじゃん笑九ちゃんまたあなたちゃんに言えなかったの?デート♡
九重世人
九重世人
何故それを…、
伊吹藍
伊吹藍
やっぱりね笑九ちゃんちんたらしてるとあなたちゃん俺が奪っちゃうよ笑?
九重世人
九重世人
それはダメです!絶対にイカン!
私
まだ仕事中だよ!九重君も一緒になって何してんの!
九重世人
九重世人
ごめんなさい…、
伊吹さんのせいであなたさんに怒られてしまった…。
九重世人
九重世人
いやそうじゃなくてあなたさん!
私
な…何?
九重世人
九重世人
俺とし…仕事終わりデートしてくれませんか…?
私
え…ふふっ笑やっと言ってくれた…笑
九重世人
九重世人
え…、
俺が勇気出して言ったらあなたさんは微笑んでそう言った。
私
待ってたよ?ふふっ笑楽しみにしてる笑
と言ってデートをする事になった俺とあなたさん。どうやらあなたさんの方が1枚上手みたいだった。
END。
初めての九ちゃんこと九重さんでした。いかがでしたか?口調とか雰囲気が変かもです。九ちゃんのイメージ通りの話だったら嬉しいです!

プリ小説オーディオドラマ