第232話

最年少、頑張ります
1,956
2022/07/22 00:29



































あなた side




















































『...お話が、あります』



西畑「?どしたん?そんな改まって」



大西「あなたらしくないで〜?」



道枝「大橋くん〜起きてください〜」



藤原「起きろプリン、あなたが話あるっt」



大橋「プリンー?!?!?!?!!?」



高橋「顔くらいで?大丈夫?」



長尾「口角上げて〜!!!」

























































お久しぶりです。高嶺です。


今日は、メンバーだけじゃなくて


皆さんにもご報告がありまして...笑


実は、私高嶺あなた。











































































『...一旦、芸能活動をお休みして、
海外に行こう、かと』



西畑「........え」



大西「...いつか、やるとは思ってたけど、」



高橋「無理、無理やわ無理無理やだ」



『............あのね、』



道枝「ええんちゃう?」



大橋「.....うん」



藤原「どうせ応援するしかないやろ?」



長尾「あなたが決めたことなら大丈夫」



『っ、、、、、、泣く、無理』



































































自分で決めたことだから、


誰かに強要されたわけじゃない。


楽しみにしてたはずなのに、


頑張ろうと思っていたはずなのに。


どうしてこんなに行きたくない、


って思っちゃうんだろう。






























































高橋「っ、中途半端な気持ちで行くんやったら
あなたでも許さへんからなっっ、 ズズッ」



『鼻すすられながら言われてもぉぉぉぉ 号泣』



道枝「あなた、俺はめちゃくちゃ応援する。
止めへんし、むしろ行かせてあげたい。
でも、一個だけ。一個だけでええから約束して?」



『...うん』



道枝「...辛くても、しんどくても、
辞めたいとか、もう無理やと思っても、
何もやりきってないままのあなたでは、
帰ってきて欲しくない。」



大西「せやで〜!
やり残して帰ってくるとか、
もったいないからな!!!」



西畑「.....辛くなったらいつでも電話出る」



高橋「辛くなったら俺の顔思い出してな...?
絶対元気出るしやる気も出るから...」



『...それはない』



藤原「ふはっ、お前らしい」



大橋「プリン用意して待ってる!!」



長尾「......でも、絶対戻ってきてね?」



『うん、絶対大きくなって帰ってくる』











































































飛行機に乗るのは来週だけど、


手続きとか事務所関係で、


みんなと会えるのは今日が最後らしい。


急な話だったけど、


みんな最後は納得してくれたみたいで良かった。


...でも、めっちゃ泣いたからメイク取れたし


写真のビジュ悪かったから


次撮る時時はめっちゃ可愛く撮ってやる。































































『.....はい、これ』



西畑「...手紙?」



『柄じゃないと思った?
うん。私も思った。』



道枝「セルフボケツッコミ...」



長尾「え、泣きますよ?いいですか?」



大西「... (号泣)」



藤原「はい流星泣かせた逮捕〜」



『え、えっ!?!ごめん!!!!!? 笑』



大橋「...また、この光景見せてな?」



高橋「帰ってこなかったら嫌いになる」



『...ふふっ、それは困る!!! 笑』





















































道枝「......... (大号泣) 」



西畑「結局1番寂しかったんやん!! 笑」



大西「かっこええこと言ってたのに〜!」



長尾「めっちゃ我慢してたんや 爆笑」



大橋「あなた行くまでよう耐えてたわ 笑」



藤原「あいつ2人も泣かせるとか
それはもう逮捕やん...」



高橋「...みっちー、今からでも
連れ戻しに行く??」



道枝「...い"ぎだい"... ズズッ」



「「「「「おい」」」」」























































┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



お久しぶりです〜!


ずっとこの前のお話の終わりだと、


終わりっぽくないな〜と思ってて


やっと最終回らしい最終回書けた〜!!! 笑







ここで、読んでくれてるみなさんと


お別れなのは寂しいので、


新作の紹介をしちゃいます 🥺🤍


























「 secret .」( シークレット )


です〜!!


一応今のところ道枝オチです!!


道枝担はもちろん、


なにわ担、Jr担、ジャニーズ担(?)


そして私担 ( お巡りさんわたしです )


の方は読まなきゃ人生損しかないですよ〜!


そんなことないですよ〜!!←←


でも読んで欲しいのはホントです🥲


ぜひ、ぜひぜひ読んでみてください〜!









それでは、また別のお話で〜!




プリ小説オーディオドラマ