無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

787
2021/03/19

第8話

‪‪‪‪⸜‪‪‪‪‪︎❤︎‪︎⸝‬‪‪
eunwoo side








彼女が何も言ってこなかったことに、驚いた。





だって、僕を応援してくれているファンの人達は僕に気づいたらほぼ、話しかけてくる。




人気になったんだなって実感するし、嬉しいことだけど、やっぱりどこかプライベートがなくてストレスになっているところがあった





だから、少し彼女を疑ってしまった。何か意図があるのではと…








でも話しをしていてそんな、モヤモヤは気づいたらどこかに行ってしまっていた








そんな彼女が凄い新鮮で何も聞かずに、たわいもない話しをしてくれるのがありがたかった。





eunwoo
eunwoo
名前はなんて言うの?





気づいたら聞いていた。






eunwoo
eunwoo
💭僕から、名前を聞くことなんて今までなかったのに
(なまえ)
あなた
えっ
戸惑っている彼女をみてなぜか僕も焦った
eunwoo
eunwoo
あっ、変な意味じゃないからね💦
ただ、案内してもらってるんだし仲良くなれたらなって!
(なまえ)
あなた
あなたです
eunwoo
eunwoo
可愛い名前だね





お世辞じゃない心からそう思った。






この流れ的に僕の名前を言わないのはおかしい
eunwoo
eunwoo
僕の名前は…
.













eunwoo
eunwoo
イ・ドンミンって言うんだ
eunwoo
eunwoo
💭僕どうしたんだろ
こんなの、僕はウヌだよって言ってるのと同じなのに…






彼女になら教えていいと、思えた














eunwoo
eunwoo
💭本当に僕、どうしたんだろ











next…