無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

買い物。
ンダホ
ンダホ
喉乾いたぁ…
マサイ
マサイ
なんか買ってくれば?
シルク
シルク
俺もミルクティー飲みたい~!
ンダホ
ンダホ
パシりじゃん!!!!
モトキ
モトキ
じゃあ俺もグミ買ってきてぇ~!
ンダホ
ンダホ
だから!!!!
ダーマ
ダーマ
じゃあねぇー俺はぁ~
ンダホ
ンダホ
ちょっと!俺はお前らのパシりじゃないから!
ペケたん
ペケたん
俺も頼もうかなぁ~。
ンダホ
ンダホ
ペケまで!!!!
ザカオ
ザカオ
じゃあ俺もなんか買ってきて。
ンダホ
ンダホ
えー。しょうがないなぁ~。
シルク
シルク
良いんだww
ンダホ
ンダホ
別に嫌って訳じゃないしw
マサイ
マサイ
そうかぁ?俺が付いていこうか?
ンダホ
ンダホ
いや!大丈夫!
モトキ
モトキ
じゃあグミ宜しくぅ!
ンダホ
ンダホ
はいはい…
ダーマ
ダーマ
行ってらぁw
ンダホ
ンダホ
はぁ…本当にしょうがないんだから…
ペケたん
ペケたん
行ってらしゃい!
ザカオ
ザカオ
行ってらしゃい!
ンダホ
ンダホ
行ってきます~!
――――――――――――――――――――――――――――外
ンダホ
ンダホ
寒い………
ンダホ
ンダホ
早く買いに行こ。
―――――――――――――――――――お買い物終了
ンダホ
ンダホ
これで良いか。
ンダホ
ンダホ
早く帰ろう。
続く!